芸能

小池栄子「バスト3D変化」で“艶”復活(1)せり出すように迫ってくる

 小池栄子が「第2の絶頂期」を迎えている。昨年は出演するバラエティーの不祥事があったものの、自身の「仕切り力」は大御所相手でも絶大。さらに、一時は封印していた巨大バストぶりも堂々披露。「3D進化」を遂げ、出演者やスタッフも目のやり場に困るほどなのだ。

 2月14日公開の映画「グッドバイ~嘘から始まる人生喜劇」の宣伝で、W主演を務める大泉洋(46)とともに、多くのバラエティー番組に出演している小池栄子(39)。その旺盛なサービス精神が発揮されたのは、2月7日に出演した「ぴったんこカンカン」(TBS系)での「ぴったりニット姿」だった。

 テレビ誌記者が振り返る。

「番組では司会の安住紳一郎アナと大泉洋と3人で全国の名店を巡る丸1日弾丸グルメツアーを強行。予約の取れない静岡の人気ジビエ料理店では、30分しか時間がない中、小池はイノシシ肉のしゃぶしゃぶを器に取り分けたり、鍋に肉を追加したり、その合間に安住アナにお酌をしたりと、要領よくテキパキと動いていた。ロケ前半では着ていたジャケットを脱ぎ、体のラインがまるわかりのぴったりとしたタートルネックのニット姿に。Fカップの爆乳を惜しげもなく披露しています。しかも、ニットが薄いベージュ色だったためか、ボディラインが一目瞭然。それが終始、目に飛び込むので、番組の内容がまったくわかりませんでしたよ(笑)」

 小池のおっぱいは最近では、「3D巨乳」として有名だ。スタッフの間でも「小池さんと打ち合わせをすると、目の前に巨乳がせり出すように迫ってきて言葉を失う」というADが続出している。番組関係者が語る。

「しかも一時期、本人は、巨乳扱いされるのを嫌がっていて、衣装も比較的ゆったりしたものが多かったんですが、ここ数年は、かなりピチピチのシャツやニットなどを着こなすようになっている。どうも本人の意向のようです」

 小池自身も封印していた「巨乳ネタ」を積極的に「自虐」としてウケを狙うことも‥‥。16年6月13日に放送された「しゃべくり007」(日本テレビ系)では、オリエンタルラジオの「武勇伝」をマネた捨て身の持ちネタ「巨乳伝」を久々に披露。自慢の胸をゆっさゆっさ揺らしながら「中3まではCカップ、中3以降はFカップ、巨乳伝、巨乳伝、巨乳デンデンデンデデン~ボイーン!」と全力で踊ってみせ、スタジオを沸かせたのだ。

 さらに昨年10月7日に放送された「バゲット」(日テレ系)では、小池と舞台で共演したばかりの生田斗真が登場。共演中に誕生日を祝ってもらった際のエピソードが忘れられないと明かした。

「生田によれば、小池と共演女優たちが頭と体にバスタオルを巻いたセクシー肢体で、生田の楽屋にケーキを持ってきたというんです。体を張ったサプライズに感激しつつ、生田は小池を見て、『おっぱいでけぇ!と思った』とうれしそうに語っていたほどです」(芸能記者)

 近年、ダウンタウンの松本人志や作家の村上龍氏など「大物」からの信頼も厚い小池がさらなる武器を持ち出したことで、もはや「小池無双」状態となっているのだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
2
黒柳徹子が「どっちでもいい」バッサリ!ホラン千秋の「徹子の部屋」残念発言
3
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…
4
大政絢&ワンオクToruの結婚で「弘中綾香アナとの破局理由」が再注目されたワケ
5
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美