芸能

バス旅Z、最新回ルートを大予想!やはり“田中&羽田を辞めさせる”難関ルートか?

 人気シリーズ「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」(テレビ東京系)の最新回がついに放送されそうだ。ツイッターでロケが行われている様子が次々と報告されている。田中要次と羽田圭介がバスに乗り込む写真も公開されているため、ほぼ間違いないだろう。

 第13弾になるであろうこの回は2人にとって極めて重要な回になるはず。第11弾、第12弾と失敗しており、次で失敗すればクビになるからだ。

 旅の成否は出発地と目的地の選び方に大きく左右されるため、ファンの間では目撃情報をもとに第13弾のルート予想が行われている。

わかっているのは、2人が熊谷駅をまず通り、翌日に高崎駅のバス停を利用していること。

「熊谷をまず通っているということは、東京方面から高崎にやってきたということでしょう。高崎からは軽井沢方面へと向かう西ルート、渋川方面への北ルート、伊勢崎への東ルートがあります。ただ、伊勢崎だと熊谷から高崎を経由する必要はないので、違うでしょう。残るは北と西。このどちらかだと思います」(テレビ誌ライター)

 西へと向かうルートは太川陽介と蛭子能収のバス旅第22弾で通っている。この時はスタート直後でもたついたこともあり失敗に終わっている。北へのルートはやはり太川と蛭子の第13弾で通っている。新宿を出て新潟の万代橋を目指した。

「この時は高崎の後、群馬から新潟に入るのに一行はとても苦労しました。歩いて国道17号を行き、三国トンネルを通って新潟入りを目指したものの断念。日が落ちたことと、三国トンネルの歩道が狭く危険だというのがその理由でした。結局、マドンナである田中律子の知り合いに車で迎えに来てもらって車で新潟入りするというルール違反ギリギリの方法で通過しています。北はかなり難しいルートといえるでしょう」(前出・テレビ誌ライター)

 もし北ルートを通らなければいけない目的地が設定されているとすれば、田中と羽田には厳しい旅になるはず。

「北ルートだったら、テレビ東京サイドは、かねてよりバス旅ファンの間で噂されていることですが、太川陽介と蛭子能収のコンビの時よりも評判がよくなく、視聴率も振るわない2人を、本気で辞めさせたがっていると考えていいのではないでしょうか。そんな“思惑”の行方も含めて、出発地と目的地がどこになるのか、ある意味楽しみですね」(前出・テレビ誌ライター)

 田中要次と羽田圭介は無事に、その次の「第14弾」を迎えることができるだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
水卜麻美アナ、先っちょが浮き出てる!?視聴者を騒然とさせたバスト張り出しシーン
2
上白石萌音、広瀬すずの美バストがくっきり!2021年の“アクシデント”ショット大賞が決定
3
片瀬那奈 事務所退所で引退危機も「1億円」であの業界からオファー?
4
岡副麻希、視聴者騒然!シートベルトがガッツリ食い込んだ“Cバスト”のド強調
5
鬼束ちひろ、逮捕で注目された「“豊かなバスト見え”誕生日会の動画」に称賛!