芸能

松田聖子 デビュー40周年の全秘話(1)頑固な父親がついに認めた

 アイドルとして華やかにデビューし、今なお「紅白歌合戦」にも出場を重ねる松田聖子(58)。芸能史に例を見ないカリスマ歌姫はいかにして誕生したのか──。デビュー40周年を迎える節目に、誰もが存在を知りながら、誰も知らなかった「聖子の秘話」の数々を、貴重な証言をもとに特別公開する。

 CBS・ソニーの若松宗雄ディレクターは、聖子の父親から電話をもらった。

「若松さん、もう一度こっちへ来てくれないか。娘がどうにもならないんだ」

 何事か、と若松は思った。

「法子が『歌手になれないなら家出する』って言ってるんだよ。若松さん、こうなったら法子をあなたに預けますから」

 松田聖子こと蒲池法子は、福岡県久留米の女子高生時代から歌手を夢見て、いくつものオーディションを受けていた。そのひとつである「ミスセブンティーンコンテスト1978」九州大会では優勝まで飾っているが、父親は「歌手など絶対に許さんとばい!」と聖子に手を上げたこともある。

 その歌声を聴いた若松は、衝撃を受けた。

〈まるで夏の終わりの嵐が過ぎたあと、どこまでも突き抜けた晴れやかな青空を見た時のような衝撃だった〉

 必死に説得を続けるが、父親は娘にも母親にも電話することを禁じたほどだった。それが「家出も辞さず」の信念に折れたのだ。

 ただし、本人と若松がそのつもりでも「受け皿」はなかなか見つからなかったと若松は言う。

「ソニーの中では誰一人として賛同してくれなかったんだよ。せめてプロダクションのメドをつけたいと思って、できたばかりの尾木プロダクションの尾木徹社長や、サンミュージックの相澤秀禎社長にもお願いした。だけど、答えはノーだよ。俺としては面倒見のいいサンミュージックに絶対入れたいと思っていたから、相澤さんには何度も何度も頭を下げた」

 実はソニーとサンミュージックは、80年2月に中山圭子(現・圭以子)という大型新人をデビューさせる予定であった。しかも、中山を獲得するために「向こう1年は新人をデビューさせない」という念書まで交わしていたのだ。

 聖子は79年7月、高校3年の夏に上京してデビューを待つ。いつ歌手になれるのか不明だったが、思わぬ幸運が舞い込む。三顧の礼で迎えた中山にアクシデントが起きたのだ。中山自身が40年前のその日を振り返る。

「デビュー曲は輸入シャンプーのCMソングとして大々的に流れるはずだったのが、日本で禁止されている成分があったために販売中止になりました。ついこないだまで『圭子ちゃん、圭子ちゃん』と近くにいた人たちが、蜘蛛の子を散らすようにいなくなるんです。CMがなくなったことにより、レコード会社のプロモーターの方は責任を感じて出社拒否になってしまいました」

 これが契機となり、早くても同年夏の予定だった聖子のデビューが4月1日に繰り上がる。ちなみに、最初に予定されていた芸名は「新田明子」だったが、聖子自身がこれを拒否したため「松田聖子」として世に出ることになった。

(石田伸也)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
我慢の限界?ホラン千秋、「バイキング」坂上忍に言い放ったハラスメント悲鳴
2
隙間から見えてる!?島崎遥香、カメラに映っちゃった「美バスト」にファン熱視線
3
大沢たかお、広瀬香美との“格差婚”で安らげなかった主夫生活
4
佐々木希じゃ1分もたない?渡部建が不貞報道で最も失笑を買った“即昇天”
5
「反則すぎだよ」の声も!「特捜9」、伊東四朗のセリフにファン感涙のワケ