芸能

まるで艶系漫画…井口綾子、「同居兄と一つのベッドで寝る」告白への意外反応

 グラドルの井口綾子が4月10日放送の「じっくり聞いタロウ ~スター近況(秘)報告~」(テレビ東京系)に出演し、3人の兄と同居中だと打ち明けている。

 真っ白な肌と肉付きの良さを兼ね備えることから、“モッツァレラボディ“の異名を頂戴し、徐々にその知名度を高めつつある井口だが、現在の住まい環境については「兄が3人いるんですけど、今4人で一緒に住んでるんです。ベッドが3つしかないから、1つのベッドにお兄ちゃんと一緒に寝ています」と説明し、共演者も唖然。「それ、本当のお兄ちゃん?」との質問には「本当のお兄ちゃんです!」と答えていた。

 MCのお笑いトリオ・ネプチューンの名倉潤から「お兄さんと一緒ってイヤじゃないの?」と問われると、井口は「お兄ちゃんは毎朝ほっぺにチューして起こしてくれる。私が起きる時間じゃなくてもお兄ちゃんが起きた時にしてくれる」と平然と回答。「もうマンガの世界じゃないですか」とのリアクションには「違います、違います!」と否定している。

「父親や異性の兄弟と“今でもお風呂入ってます“と告白したり、今回の井口のように“一緒に寝てます“などと明かすのは、話題作りに必死な女性アイドルのもはや鉄板ネタです。男性ファンの想像をかき立て、羨望の感情を抱かせる狙いがあるケースが多いですね」(テレビ誌ライター)

 井口のこの、まるで“艶系漫画のような“エピソードにもネットでは「生き残るためにキャラ設定必死ですね。可哀想」「うそくさっ!」「こういうことでも言わないと注目されないものね」と事実関係を疑う声が大半のようだ。

「さらには、『本当でも気持ち悪いけど、それを話すことがもっと気持ち悪い』『これウソだったらお兄さん可哀想やな』『親戚から白い目で見られるんじゃない?』といった、より辛辣な反応もありましたね。金銭的な理由や同居部屋の広さの都合上、一緒に寝るという点までは仕方がなかったにせよ、ホオにキスをされるような間柄というのはまた別の関心を集めてしまいますからね」(前出・テレビ誌ライター)

 一般的にこうした類いのエピソードは、一時的に男性ファンの耳目を引く上では大きな効果を発揮するが、こと異性からの評判はガタ落ちし、“キモい“と拒否反応を示されるパターンがほとんど。それでも、厳しい芸能界を生き抜くには、“モッツァレラボディ“の他にも武器となる強力なエピソードが必要だったのかどうか…。

(木村慎吾)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
元アジアン・馬場園梓が後輩芸人に「姉さん抱かせてください」せがまれた結末
2
かまいたち山内が選んだ週刊少年ジャンプ「歴代最高マンガ」に同意の声続々!
3
新木優子、“8等身ボディ”写真でむしろ注目を浴びた「Bバスト」のカタチ
4
これが人気美女ベスト5人「美ボディ改造」最前線だ(2)新垣結衣は1日3リットル以上の水を飲み…
5
夏目三久“山ありゴムあり”「美脚14年」を真相報道する(2)アイドルアナとして大ブレイク