芸能

TOKIO国分太一に続く“刺客”現る!?嵐・二宮和也ファンが戦々恐々のワケ

 嵐・二宮和也にとって、今年もまた「受難の夏」が来そうである。

 4月7日放送の「徹子の部屋」(テレビ朝日系)に、V6の井ノ原快彦がゲスト出演。4月スタートの連続ドラマ「特捜9」(テレビ朝日系)の番宣から話が脱線し、同ドラマで共演中の田口浩正からもらったカブトムシが育ち、現在150匹の幼虫を飼育していることを写真で紹介した。

 そして、「ちょっと増えすぎちゃいましたね」と苦笑する井ノ原は、「『もらってくれる人?』って言ったら、何人か手を挙げてくれたんですけど、『10匹で』って言うから、『もっともらってくれないと困るんです』って言って…」と続けたものだった。

「芸能界でカブトムシの飼育といえば、哀川翔が有名ですが、井ノ原の『幼虫150匹』はすごいですね。一男一女の親ですから、子供たちにせがまれたせいかもしれません。もらい手が増えなければ、近所の商店街の夏祭りで配ることも考えていると話していました。井ノ原は世界一大きいカブトムシ、ヘラクレスオオカブトの卵も飼育中だと言っていたので、よほどハマってるんでしょうね」(テレビ誌記者)

 そこでザワついているのが、「超」がつく昆虫嫌いで知られる二宮和也を慕うファンなのである。どういうワケか。

「二宮と虫」と言えば、思い出されるのが、「ザ!鉄腕!DASH!!」(日本テレビ系)の昨年8月18日の放送回。アウトドア派のTOKIO・国分太一が都内でカブトムシを探す内容で、駆り出されたのが二宮だった。先輩の国分に連れられ、イヤがりながらもカブトムシのツノをつかんで捕獲したり、カブトムシの幼虫を触ったりしていたものだ。一昨年の同様の企画では、カブトムシが見つからず、メスのコクワガタを4秒触っておしまいだったが、やはり相当イヤがっていた。

 そんなふうに二宮の虫嫌いは筋金入りで、今年も同様の企画が予定されていることは間違いないが、このコロナウイルス禍のせいで思うようにロケもできない状況が続いてる。

 しかし、これが幼虫からカブトムシを飼育する企画なら実現可能。二宮が世話をすることで、愛着を持てば、虫嫌いを克服できるかもしれないという見方が一部ジャニーズファンの間で囁かれているのだ。。ジャニーズウオッチャーが解説する。

「国分が虫嫌いの二宮を虫がらみの企画に毎年のように出演させる様は、二宮ファンからはさすがに不評でした。そこで、タレントイメージをこれ以上下げないように国分より先輩でジャニーズアイドルの中でも1、2を争う『いい人』の井ノ原を国分に代わる“新たな刺客”よろしく担ぎ出せば、新鮮だし絵面もいい。井ノ原なら二宮ファンの反発も最小限に抑えられるのでは…ということなんです。一方、カブトムシの幼虫飼育を番組企画にかこつけてお任せできれば、井ノ原にとっても願ったり叶ったり。井ノ原のお願いを二宮が無下に断ることもないでしょう。ただ、カブトムシは卵から幼虫、蛹、成虫へと変化を遂げる中で大量のふんをするので、土の取り換えなどいろいろと世話が大変。二宮が親身に世話をすれば親心も育つでしょうが、触ることすらイヤがる虫嫌いの二宮ですから、やはり、もし企画が実現したら、飼育のはじめの一歩が大事になってくるでしょうね」

 二宮ファンは”とんでも企画”がスタートしないよう固唾を飲んで見守っている、というワケなのだ。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
渡部建、「ガキ使」放送前に「『ワイドナショー』で謝罪」の“衝撃予測”急浮上!
2
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(3)『ギャル枠』はみちょぱの一人勝ち
3
田村淳から有吉弘行にバトンタッチ!M-1芸人の壁ナメネタでナイス連携
4
太川陽介のバス対決旅最新回が早くも登場!Zチームと禁断の対決を望む声が!
5
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(1)本田翼は楽屋での毒づきが…