芸能

「報ステ」富川アナ、「コロナ感染」で「古舘伊知郎リモート再登板」説が急浮上!

 テレビ朝日系「報道ステーション」でメインキャスターを務める富川悠太アナの「新型コロナ感染」に衝撃が走っている。

 4月11日に富川アナの感染が発覚したことにより、共演する徳永有美キャスターや森川夕貴アナも自宅待機に。さらに13日には同番組のチーフディレクターの男性も発熱の症状が出ていることから、全スタッフが自宅待機となり、別番組のスタッフを緊急招集する事態にまで発展した。

 番組開始以来、未曾有の危機に瀕している同番組の周辺では危惧が広がっている。同局関係者が語る。

「さらに感染が広がれば、局の所属アナウンサー全員が自宅待機となってもおかしくない。『報ステ』に限らず、報道番組ではキャスター含め、ゲストや解説者は全員がリモート出演すべきとの声も挙がっています」

 そんな中、同局内では“あの人”の「報ステ再登板説」も囁かれているという。

「レギュラー出演者が自宅待機を強いられた『報ステ』を巡り、4年前までキャスターを務めていた古舘伊知郎に、富川アナが完全復活するまでの臨時での、『リモート再登板』をお願いしてはどうかとの話も局内で聞こえてくる。実現するかどうかは未知数ですが、人材的にもそれぐらいの危機ということです」(前出・テレ朝関係者)

 まずは、富川アナの一日も早い回復を祈りたい。

 (山倉卓)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田望結、隠し切れない胸の膨らみが招く?ジワジワ“アンチ”増加の嫉妬現象
2
テレ東・田中瞳、「WBS」生放送中に映りこんじゃった!?スカートの奥の奥
3
中川翔子が大変貌!?リモート出演で「誰だか分からん!」指摘も出た仰天事故
4
有吉弘行もウンナンに頭が上がらない?「電波少年」誕生の奇跡過ぎる経緯
5
貴重すぎた?「ドラゴン桜」“平手友梨奈の美脚砲”で高視聴率をキープ!