女子アナ

田中みな実、春ドラ続々延期でも「M」放送開始でまたも追い風か?

春に放送されるドラマのドタバタ状態が続いている。

「真っ先に音をあげたのがTBSの『半沢直樹』。前作は空前の42%の最高視聴率を記録し、“倍返し”のセリフは流行語にもなる社会現象を起こしたドラマの7年ぶりとなる続編ですが、新型コロナの影響で大規模なエキストラを入れての撮影、ロケ地などの許可が取れず、ついに4月19日からの放送を断念することになりました」(芸能ライター)

 TBSは、代わりに同じ池井戸潤原作で阿部寛主演の「下町ロケット」の特別編で場をつなぐ他、多部未華子主演の「私の家政夫ナギサさん」、綾野剛&星野源W主演の「MIU404」の初回放送も延期に陥った。

 また他局でも、石原さとみ主演の「アンサングシンデレラ」(フジテレビ系)、篠原涼子の「ハケンの品格」、中島健人&平野紫耀W主演の「未満警察 ミッドナイトランナー」(ともに日本テレビ系)、田中圭主演の「らせんの迷宮~DNA科学捜査~」(テレ東京系)も同様に延期と、まさにテレビ界は非常事態となっている。

「春ドラマの目玉候補がバタバタと倒れていく中、意外にも健闘が期待されているのが、4月18日スタートの『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系)です。ドラマは昨年歌手の浜崎あゆみが突如著した自伝的小説が原作。音楽プロデューサーと浜崎が不貞関係だったことが明かされ話題となりました。誰があゆ役を演じるのかと思ったら無名の歌手・安斉かれん。しかし注目は、音楽プロデューサーの秘書役の田中みな実なんです」(前出・芸能ライター)

 秘書役は実は原作にはなく、田中のために作られた役なのだという。

「もちろんこの秘書は、予想通り主演をいびり倒す悪女ぶり満載の役なんです。田中はこれまで『痛快テレビ スカッとジャパン』(フジテレビ系)の再現ドラマや『絶対正義』(同)などでも演じた悪女役はお手の物ですが、今回はさらに輪をかけ、主演女優に『ゴキブリ』、『泥棒』など罵るという極め付けの最強悪女。滅多に音を上げない田中も『現場行くのが恐~い』と悲鳴を上げているそうですよ」(テレビ誌ライター)

 60万部写真集に次ぎ、ドラマでも田中が爪痕を残すことになるか。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
三浦翔平が妻・桐谷美玲の“サイズ”を激白!笑み浮かべ「ちっちゃい」に騒然
2
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
3
佐々木希、匂わせたのは妊娠?離婚?「謎すぎインスタ」が超深読みされていた
4
芦田愛菜、「難関私立中」複数合格の「神童」女優が今抱く“野望”とは?
5
田中理恵、バストアップに成功!恍惚表情もタマらないストレッチ動画の中身