芸能

ノンスタ井上、コンビ動画は好調でも自身のチャンネルは大苦戦のイタい理由

 人気お笑いコンビ「NON STYLE」のYouTubeチャンネルが再生回数を爆上げしている。2015年に開設するもほぼ放置状態だったが、新型コロナウイルスの感染拡大でお笑いの現場が激減している状況を受け、「ネタ見れなくなった方々、少しでも気晴らしに見てください」として2月29日に再始動したもの。

 それ以降はネタ動画を20本近く公開し、当初は1万回程度だった再生回数も直近の6本では15万~69万回へと激増している。練り込まれたネタとテンポの良い掛け合いには定評がある二人ゆえ人気を博すのも当然といえそうだが、その一方でツッコミの井上裕介が開設している個人のYouTubeチャンネルは壊滅状態だというのだ。

「2017年12月に自分のチャンネルを始めた井上ですが、チャンネル登録者数は9万人程度で、知名度に比べると少ないことは否めません。しかも再生回数に至ってはほとんどの動画が1万回以下。なかには1000回台の動画も珍しくなく、彼のナルシストネタと同様にお寒い状態となっています」(芸能ライター)

 中には10万回超の動画もあるものの、それらはすべて人気YouTuberとのコラボなど、他人の力を借りたもの。トップYouTuber「水溜りボンド」とのコラボ動画は4.3万回止まりで、人気者と組んでもこの程度に過ぎないことには驚きだ。

「最初の動画で井上は『クオリティは求めないで』と話していましたが、実際に動画を観てみるとそれなりのクオリティはしっかり担保できています。それなのにこの程度の再生回数に留まっているのは、ある意味で不思議ですね。テレビではディスられ役として重宝されている井上ですが、彼が主役の動画には誰も興味を持たないということかもしれません」(前出・芸能ライター)

 ちなみに井上個人のツイッターは100万フォロワーを誇るのに対し、YouTubeチャンネルの公式ツイッターは2000フォロワー足らず。どうやら井上のファンは動画でイキイキとしゃべる姿を求めていないのかもしれない。(浦山信一)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川藤幸三が阪神×ヤクルト戦解説「実況アナをブチ切れ恫喝」に退場勧告
2
ベルーナドームは過酷すぎる…西武「札幌移転」再燃で「ゼロからチームを作り直せ」ファンの懇願
3
救急車出動!広島マツダスタジアム「球場観戦離れ」が進む「地獄のデーゲーム」
4
西武が狙う「3度目の駆け込みトレード」高レベルの投手をヤクルトに放出して打てる野手を…
5
大宮アルディージャから「バロンドール」候補入りか!J3独走でアンチだらけのFW杉本健勇がついに覚醒