芸能

「着物」松陰寺と「ツッコミ」シュウペイ!?ぺこぱ、「キャラ模索」過去を仰天公開

 2019年のM-1グランプリの決勝で3位に入り、一躍ブレイクを果たしたお笑いコンビの「ぺこぱ」。シュウペイの天然とも思える小ボケに、「ツッコまないツッコミの松陰寺太勇の漫才スタイルは斬新で、「時を戻そう」「悪くないだろう」などのフレーズは今年の流行語大賞も狙えるのではないかというほどお茶の間に浸透している。

 そんなぺこぱが、みずからのYouTubeチャンネル〈ぺこぱチャンネル〉で、4月22日に〈全力下り坂〉を投稿。16年1月17日に下北沢の「しもきた空間リバティ」で開催された2人の初単独ライブ「風~KAZE~」の幕間に投影された映像「全力下り坂」が紹介された。

 女性アイドルが胸を揺らして坂を駆け上がるバラエティ番組「全力坂」(テレビ朝日系)のパロディのような内容で、ド派手なメイクに赤い着物を着た松陰寺が〈表参道のどこかにあるという坂〉をキザなポーズを決めながらローラースケートで滑り降りるといった内容だった。当時はほぼ無名だった松陰寺。ハデな着物姿にもかかわらず、すれ違う人が見返りもせず、我関せずといったシュールな光景は笑いを誘った。

 単独ライブのチケットは完売で、ブレイクの兆しを見せていたわけだが、当時の彼らの記事には、〈着物にローラーシューズというキザ芸人・松陰寺太勇〉と紹介されていた。また、相方は〈そんな松陰寺に振り回されながらも鋭いツッコミを入れ続けるシュウペイ〉とあり、M‐1の快進撃から知った我々の知るぺこぱではないことがわかった。

 現在、ホストのようなスーツ姿の松陰寺がキザ芸人というのは延長線上でわからなくもないが、シュウペイが鋭いツッコミというのは、いくらなんでも乖離している思いがある。しかし、「ボクが結構ぺこぱ先行しがちですけど、ぺこぱの奥コイツですよ」と松陰寺が相方の才能を、カジサックのYouTubeチャンネルで評したことがある。

 かつて、お笑いコンビのくりぃむしちゅーが若かりし「海砂利水魚」時代に上田晋也と有田哲平のボケとツッコミが逆であったように、ぺこぱにも現スタイルを築くまでに並々ならぬ苦労があったことがうかがえる。

 さすがに松陰寺も今は、「時を戻そう」とは思わないだろう。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
磯山さやか“ダイエット成功”で気になるバストのサイズ
2
石川佳純、ジャージ着用でバスト隠しに「残念!」の声続々
3
胸がチャイナドレスを突き破りそう!夏菜のバストショットが艶っぽすぎるッ
4
夏菜の最新ショットが艶すぎる!「胸のふくらみが特に強調」姿に熱視線
5
高岡早紀が「毛まで見える」接写フォトを公開!きらめく肌にタメ息