芸能

上原さくら、待望の第一子にメロメロ報告で懸念される“夫婦仲”

 タレントの上原さくらが5月21日、自身のブログを更新。「白目が青いのは遺伝?」のタイトルで、愛娘の顔写真を投稿。赤ちゃんの瞳をよく見ると、上原の言うように確かに青っぽく見えるのだが…。

「上原は《姫さまの白目は青いのですが、実は私も子供の頃から今もずっと青いんです》と綴り、自分の遺伝じゃないかという考えを述べましたが、これにネット民から反論が続出しているんです」(ネットウォッチャー)

 その声は〈赤ちゃんはメラニン細胞が未熟で成長に連れて色素が生成を続けるんだよ。グレーや青みがかって見えるのはそのせい〉〈上原自身も別に青くないよなw〉といったものだ。

「上原は待望の赤ちゃんが誕生したことでかなり舞い上がっているようですね。周囲にも嬉しさを隠しきれないようで、二言目には娘の話になるようです。22日のブログでは夫と娘の抱っこの取り合いになっていることを明かし《毎日長時間夫に抱っこされている娘は、最近は新生児の優しいミルクみたいな匂いではなく、成人男性の匂いが移ってしまってます…….ちょっとだけイヤです。笑》としています。彼女は13年、自死未遂や元夫への恨みつらみを綴った“遺書メール”の存在が報じられ、同年に離婚。19年の4度目の結婚で、ようやく今年4月に待望の子供を授かっただけに、可愛くて仕方がないでしょう」(芸能記者)

 とはいえ、夫をないがしろにし過ぎないことを祈るばかりだ。

(ケン高田)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ヒルナンデス!」野外ロケでアクシデント発生!直射日光がスケさせた井桁弘恵「白スカートの中身」
2
「クビ間近」コンビが消えた!大迷走「バス旅」番組が二転三転した舞台裏
3
加藤浩次と宮迫博之が大激論!「雨上がり解散」で蛍原を追い詰めた「アキレた内幕」
4
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」
5
阪神・井上ヘッド「来季は中日に電撃入閣」で示された「ある条件」とは?