芸能

久保田利伸の所属事務所で「勝手に電話番をしていた」元祖バラドルとは

 5月24日放送の「なりゆき街道旅」(フジテレビ系)にリモート出演した松本明子が、またしても共演者を黙らせる驚愕の過去を明かし反響を呼んでいる。

 この日の放送は、平野ノラ、ハライチ・澤部佑、ロッチ・コカド、松本が番組史上初めてのリモート共演。「誰にゲスト出演してもらいたいか」の話題の際に、松本は「34年間ファンの久保田利伸さん!」と手を挙げ大声でアピール。

 続けて、「私、勝手に(久保田の)事務所に潜り込んでファンクラブの電話番してたことあるから」と叫んだのだ。これには澤部が「えっ!?」と即座に反応するも、唐突に次の場面にチェンジ。詳細が聞きたくても聞けない状況になってしまったのだ。

「まだ、個人情報保護法もなく、ストーカーという概念もないようなおおらかな時代だった1982年3月に、中学を卒業してすぐ歌手を目指して上京してきた松本は、久保田の自宅の留守番電話に何度もメッセージを残したという逸話もあるそうです。また、松本が出演していた『進め!電波少年』(日本テレビ系)のエンディング曲にもなった、松本が作詞と歌唱、久保田が作曲を担当した『たとえば、ずっと…』はスローバラードの名曲ですが、一部では『松本が久保田に宛てたラブレターのような歌詞』と指摘されているのだとか」(音楽誌ライター)

 2016年1月25日放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(テレビ朝日系)にゲスト出演した時にも、「久保田利伸事件」として完全なプライベートで久保田の事務所のファンクラブで電話番をしていた過去を明かしていた松本。この“図太さ”が、長く芸能界で活躍できる要因なのかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
艶ビデオ出演芸能人の「感度」!/美女「バストトップ出し情交」場面大全(4)
2
渡部建、「ガキ使」放送前に「『ワイドナショー』で謝罪」の“衝撃予測”急浮上!
3
“土手スジ”が映った!?阿部華也子、スキャンダル危機も放送事故でファン激増!
4
吉高由里子「褐色突起」が硬化!/美女「バストトップ出し情交」場面大全(2)
5
二階堂ふみが「20秒愛撫」で魅せた!/美女「バストトップ出し情交」場面大全(1)