芸能

熊田曜子がグラドルから岐阜推しタレントに転身?小藪千豊の助言に称賛の声

 お笑いタレントの小藪千豊と言えば、吉田ヒロからバトンを受けて、2006年から実に14年もの長きにわたって現在も吉本新喜劇の座長を務めている。吉田ヒロの座長期間が7年間だったことを考えると、小藪にはよほどの適正があったようで、クセモノ揃いの吉本の劇団員からの信頼も厚いようだ。

 そんな小藪に、タレントの熊田曜子がみずからのYouTubeチャンネル〈熊田曜子チャンネル〉で今後について悩みを打ち明けた。6月9日投稿〈小藪千豊さんに写真集を見てもらったら人生相談にも乗ってもらいました〉でのことだ。

「そろそろ次の武器を見つけないとな…」

 と、小藪に切り出した熊田。つまり、グラビア以外の何か…という意味で、もともと看護学校をやめて芸能界入りしていることから、再度学校に通って勉強を始めようかと悩んでいたようだ。しかし小藪は、

「テレビを意識しないのであればそうですけど、看護師とテレビの親和性はちょっと…」

 と首をひねった。それよりも、熊田が岐阜県出身であることから、長良川鵜飼を勉強したり、斉藤道三に関して無茶苦茶詳しくなるなどの岐阜推しタレントになることを勧めたのだ。

 これには熊田もわざわざ学校に通わずともすぐに取り組みを始める事もできる。熊田は、「なるほど!」を連呼し、「秘密のケンミンSHOW」(日本テレビ系)で披露する事もできると大いに納得の様子だった。

 これには視聴者も〈小藪さん、流石やなあ~〉と小藪を称賛するコメントがあった。

 はたして熊田は岐阜推しタレントに転身するのだろうか?〈人妻の曜子さんに惹かれまくりの俺としては、是非グラビアを続けてもらいたいです〉とのコメントもある。ここは、ぜひ「二足の草鞋」で頑張ってもらいたい。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
2
松本伊代、それでもヒロミを選んだ“アイドル時代”群がった男たちの「接近手段」
3
衝撃発覚!あの紅白歌手に楽曲を提供した「薬物作曲家」の逮捕劇
4
安田美沙子、「感動の出産シーン」と真逆の“汚部屋”公開に“不衛生”非難が!
5
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…