芸能

吉沢亮、小栗旬も戸惑う?「麒麟がくる」先の見えない“放送休止”

 大河ドラマ「麒麟がくる」(NHK)の6月30日からの撮影再開が決まった。

 同ドラマは4月1日から新型コロナ感染拡大防止のために収録を休止。これまでに撮りためた収録分は6月7日放送の第21回で終了していた。6月14日からは「戦国大河ドラマ名場面スペシャル」と題し、過去の大河で高視聴率をマークした人気作を週替わりで放送。14日は「独眼竜政宗」、21日は「国盗り物語」、28日は「利家とまつ」だという。

「現時点で発表されたのは、この3本だけ。つまり、約1カ月の休止期間を経て、7月5日に放送再開となる運びということ。しかし、実際は遅れに遅れて放送再開時期が8月29日にずれこむという報道も飛び出しています。というのも、NHKが撮影に先立ち、感染防止のために作成した制作マニュアルに沿うと、かなりの時間を食うためです。NHKは撮影再開後の状況を見て放送再開日決定の最終的な判断を下すとしていますが。8月29日以降にずれこんでもおかしくない状況のようです」(テレビ雑誌記者)

 沢尻エリカの降板騒動で撮りなおしのために2週遅れてスタート。東京オリンピック・パラリンピック開催のために例年より短い全44回放送を予定していた同作。このぶんでは、最終回を迎えるのは来年2月に入ってからになり、スケジュールが大幅に狂うことになる。

「渋沢栄一を主人公にし、吉沢亮が主役を務める第60作目の大河ドラマ『青天を衝け』のスタートも当然遅れることになります。さらには小栗旬主演の第61作目『鎌倉殿の13人』も影響を受けること必至。2作品のスタッフ、キャストは気が気ではないでしょうね」(芸能ライター)

 大河ドラマ史上初の事態の影響は、かなり長く尾を引きそうだ。(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
真木よう子、「青のSP」で噴出「演技力とバスト激揺れは反比例」考察とは?
2
稲村亜美、雪中ドラム缶風呂に“タオル1枚”で隠し切れなかった「Eカップ」
3
あわや放送事故!?高橋ひかる、「20分間スカート奥見え」の“騒然”瞬間とは
4
木村拓哉は外された?松本潤、「どうする家康」主演抜擢の裏で飛び交う憶測
5
アンジャ渡部が豊洲市場で働いていた!「撮影者は連行」厳戒態勢を関係者が激白