芸能

重盛さと美が明かした“1360万回再生”あの大バズリ動画の舞台裏

 タレントの重盛さと美が5月9日、外出自粛期間中に友人と作ったラップ動画「重盛さと美feat.友達 TOKYO DRIFT FREESTYLE」を自身のYouTubeチャンネルにアップし、大反響を呼び話題になったが、7月13日深夜放送の「痛快! 明石家電視台」(MBS)で、この大バズリの舞台裏について明かした。

 重盛は友人である同じ事務所のタレント・希帆とともに、TERIYAKI BOYZの楽曲「TOKYO DRIFT」に合わせてラップに挑戦。新型コロナウイルスによって強いられた自粛生活の日常をラップで歌い上げ、7月16日時点で再生回数1360万回を突破している。

 自粛期間中について語るコーナーで、MCの明石家さんまに「なんか当たったらしいな? お前」とを振られた重盛。「暇すぎてYouTubeにラップを作ってあげたら、それが1200万回再生(収録日時点)」と笑顔を見せ、続けてさんまが「フォロワーの数は…」と聞くと、重盛は「再生回数が1200万回でフォロワー数も10万人以上増えました」と返答した。

 雨上がり決死隊・蛍原徹は「お金は?」と質問。「広告つけていないです。人のビートだったので」と収入にはつながらないことを明かし、「給料制だからお金も安定してたんで。儲けようとかじゃなくて軽い気持ちで友達を作ったんです」と話した。また、村上ショージが「それパターン化したら絶対いいんちゃうか? 広告料入ってくる」とアドバイスすると、重盛は「ラッパーさんと作りました。たぶんもうすぐ出ると思います」とオリジナルを作ったことも明かしている。

 5月25日放送の「スッキリ」(日本テレビ系)ではバズった動画が紹介され、MCの加藤浩次が「重盛って天才的なところあるんだよ。絵とかも独特なの描くから。我々の想像できない感性を持ってるんだよね」と絶賛していたが、思わぬ才能が開花したようだ。(鈴木十郎)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
桑田佳祐の「挑発」に長渕剛が「ケンカをふっかけるなら相手をみろ」の全面戦争/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘話
2
Tシャツをズボンに入れると…永野芽郁の「バスト突出」「透け肌着」大サービスのロケ現場
3
TBS良原安美が薄生地スカート張り付き事故!浮かび上がった「意外な下腹部のカタチ」
4
松井と高橋由にもうひとり…投高打低のプロ野球界をあざ笑う「90年代の巨人は3割30本を3人」の超重量打線
5
「ちむどんどん」よりも人気…96年朝ドラ「ひまわり」再放送の松嶋菜々子がすごい!