芸能

「スピーチ出だし」にドキッ!? 欅坂46、改名の一大決断にファンから安堵の声

 最悪のケースが一瞬頭をよぎってしまった!?

 欅坂46が7月16日、無観客での生配信ライブを行い、その中でグループ名を改名することを発表した。同ライブの終盤、キャプテンの菅井友香が「ここで、私たちから皆さまにお伝えしたいことがあります」と切り出し、「私たち欅坂46は、この5年間の歴史に幕を閉じます。そして欅坂46とは前向きなお別れをします」と、欅坂との決別を宣言。続けて、「10月に予定している欅坂としてのラストライブにて、活動に区切りをつけさせていただきます。そして新しいグループ名となり、生まれ変わります」と、10月のラストライブを最後にグループ名を改称することを説明した。

 やはり、全シングルでセンターを務め、”欅坂の顔”とも言える平手友梨奈が今年1月にグループを脱退した影響が大きく、グループの名前だけが独り歩きしてしまっている状態になってしまっていたこともあって、一大決断を下したようだ。

「平手を含め昨年から6人のメンバーがグループを去っていることなどもあって、思い切っての改名はいい判断かと思います。欅坂の妹分である日向坂46も19年2月までは”けやき坂46”名義で活動しており、改名により、欅坂の2軍というイメージをみごとに一変させることに成功していますからね。欅坂として残した功績は大事にしつつも、吹っ切れて新しいものを作っていてほしいところですよ」(アイドル誌ライター)

 メンバーたちも改名を前向きにとらえており、ファンからもこの決断を支持する声が多数派となっている。

また、ファンの反応を見ると、「『幕を閉じます』って言われた時は解散かと思って死にそうになった」「メンバーみんな泣いてるし、ガチで解散がよぎった」「解散じゃなくて改名で安心した」など、改名ではなく、解散が頭をよぎってしまったというファンも多かったようだ。

「菅井のスピーチでは、要点となる改名という事実が伝えられたのは最後の最後ですから、話始めだけで判断してしまえば解散と勘違いしてしまうファンが多いのも当然でしょう。とても心臓に悪い改名発表でしたね(笑)」(前出・アイドル誌ライター)

 欅坂としてのラストライブは第1章にピリオドを打つ重要なライブなだけに、配信ではなく、やはりファンであれば生でその瞬間を見届けたいところ。それだけに開催時期である10月にはコロナ禍が終息していることを願いたいものだ。

(石田安竹)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
テレ東・角谷暁子、ニットがキツそう!まん丸“お椀バスト”がまた進化!?
2
広瀬すず「橋本環奈NG」解除の背水事情(1)格の違いで「相手にならないよ」
3
森七菜、新CM動画“脱ぎシーン”でついに現れた爆裂バスト輪郭が大反響!
4
新垣結衣、大河ドラマ“初出演”に飛び交う「アノ穴はどうする?」の憶測
5
太川陽介がAmiに怒りをあらわにした瞬間!バス旅で見せた“激情素顔”