芸能

半沢直樹「トリビア10連発」(2)半沢直樹は前科2犯!?

20130919v

 古里に負けず劣らず憎まれ役として注目されたのが、小木曽人事部次長役の緋田康人(49)。

「上司には媚びへつらい、気に入らない部下には机を叩いて威圧する小木曽を演じたのは、元人気お笑いコンビ“ビシバシステム”の西田康人です。94年に現在の緋田に改名し、01年の映画『完全なる飼育 愛の40日』をはじめ、竹中直人作品の常連役者です」(映画ライター)

 前述の古里同様、小木曽からもイビられた半沢の同期・近藤役の滝藤賢一(36)は、堺との共演が今回で3回を数える相性のよさだ。仲代達矢(80)主宰の無名塾出身で、同期には真木よう子(30)がいる。

「日航機墜落事故を扱った映画『クライマーズ・ハイ』では地方紙記者に扮した堺の後輩役ですが、この映画でも御巣鷹山の事故現場がトラウマとなり、『半沢直樹』と同様、心の病を患う役柄でした」(前出・映画ライター)

 また、エンドロールに名前があれど、どこに出ているのかが謎と話題なのが、フリーアナの夏目三久(29)。実は夏目は、半沢が勤める東京中央銀行のイメージキャラクターとして同行内に貼られたポスターの中で出演しているという細かさだ。

「夏目は、堺と同じ芸能事務所なのでバーター出演だという話も出ています」(芸能マネジャー)

 続けて、より細かいところを突いていこう。自宅シーンを見ていて気になるのが、半沢夫婦の幼稚園児の長男・隆博の存在だ

「回が進むまで一見、子供はいない新婚夫婦のように見えるのですが、しだいに『隆博は‥‥』などのセリフが出てくるので子供がいることがわかる。でも、実は初回から出ていて、上戸彩(27)が演じる半沢の妻・花が近藤の家を訪ねる場面で、近藤の子供と遊んでいたのが隆博なんです。演じるのは二宮慶多くん(8)。CMや映画に出ている子役ですが、尺の問題で今回はほとんど出番がありません」(テレビ誌ライター)

 建物で細かいことを言えば、東京中央銀行東京本部はモデルが実在していそうだが、同じ形のビルはない。

地上7階建の三井本館に、CG処理をして高層ビルにした架空のビルなんです」(前出・テレビ誌ライター)

 それにしても第5話で、悪徳支店長・浅野の横領を見逃し、第7話では金融庁調査で見つかるとヤバい「疎開資料」を自宅に隠したりしている半沢。やり手なのはわかるが、これってもしかして前科2犯では!?

 これについて田中喜代重弁護士がこう解説する。

「横領の見逃しは、犯罪の実行犯でも助長しているわけでもないので、あるとすれば会社の内規違反でしょう。金融庁調査から資料を隠す行為も、監督省庁による内部調査なので、行政処分はあっても、犯罪には当たらないでしょうね」

 最後に細かい演出を手がけるディレクター・福澤克雄氏の素顔トリビアを。

「福澤諭吉の玄孫で慶應大出身。大学時代にはラグビー日本選手権の優勝メンバーで、190センチ・100キロの巨漢。ジャイアンにかけて“ジャイさん”と呼ばれる一方で、料理もプロ級の腕前です」(前出・TBS関係者)

 最終回に向けてまだまだトリビアの種も増える!?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
手越祐也の“弁当宅配”に水を差した「道交法違反では?」疑問の声!
2
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
3
「肌がピチピチ!」生田斗真は恋人・清野菜名のアソコに惚れた?
4
NHK・近江友里恵アナ「15歳差婚」発覚で“あの若手アナ”に男性人気集中!?
5
ファン困惑!竹内結子“夜の営み”を妄想させた5カ月ぶりのインスタ投稿