芸能

半沢直樹「トリビア10連発」(2)半沢直樹は前科2犯!?

20130919v

 古里に負けず劣らず憎まれ役として注目されたのが、小木曽人事部次長役の緋田康人(49)。

「上司には媚びへつらい、気に入らない部下には机を叩いて威圧する小木曽を演じたのは、元人気お笑いコンビ“ビシバシステム”の西田康人です。94年に現在の緋田に改名し、01年の映画『完全なる飼育 愛の40日』をはじめ、竹中直人作品の常連役者です」(映画ライター)

 前述の古里同様、小木曽からもイビられた半沢の同期・近藤役の滝藤賢一(36)は、堺との共演が今回で3回を数える相性のよさだ。仲代達矢(80)主宰の無名塾出身で、同期には真木よう子(30)がいる。

「日航機墜落事故を扱った映画『クライマーズ・ハイ』では地方紙記者に扮した堺の後輩役ですが、この映画でも御巣鷹山の事故現場がトラウマとなり、『半沢直樹』と同様、心の病を患う役柄でした」(前出・映画ライター)

 また、エンドロールに名前があれど、どこに出ているのかが謎と話題なのが、フリーアナの夏目三久(29)。実は夏目は、半沢が勤める東京中央銀行のイメージキャラクターとして同行内に貼られたポスターの中で出演しているという細かさだ。

「夏目は、堺と同じ芸能事務所なのでバーター出演だという話も出ています」(芸能マネジャー)

 続けて、より細かいところを突いていこう。自宅シーンを見ていて気になるのが、半沢夫婦の幼稚園児の長男・隆博の存在だ

「回が進むまで一見、子供はいない新婚夫婦のように見えるのですが、しだいに『隆博は‥‥』などのセリフが出てくるので子供がいることがわかる。でも、実は初回から出ていて、上戸彩(27)が演じる半沢の妻・花が近藤の家を訪ねる場面で、近藤の子供と遊んでいたのが隆博なんです。演じるのは二宮慶多くん(8)。CMや映画に出ている子役ですが、尺の問題で今回はほとんど出番がありません」(テレビ誌ライター)

 建物で細かいことを言えば、東京中央銀行東京本部はモデルが実在していそうだが、同じ形のビルはない。

地上7階建の三井本館に、CG処理をして高層ビルにした架空のビルなんです」(前出・テレビ誌ライター)

 それにしても第5話で、悪徳支店長・浅野の横領を見逃し、第7話では金融庁調査で見つかるとヤバい「疎開資料」を自宅に隠したりしている半沢。やり手なのはわかるが、これってもしかして前科2犯では!?

 これについて田中喜代重弁護士がこう解説する。

「横領の見逃しは、犯罪の実行犯でも助長しているわけでもないので、あるとすれば会社の内規違反でしょう。金融庁調査から資料を隠す行為も、監督省庁による内部調査なので、行政処分はあっても、犯罪には当たらないでしょうね」

 最後に細かい演出を手がけるディレクター・福澤克雄氏の素顔トリビアを。

「福澤諭吉の玄孫で慶應大出身。大学時代にはラグビー日本選手権の優勝メンバーで、190センチ・100キロの巨漢。ジャイアンにかけて“ジャイさん”と呼ばれる一方で、料理もプロ級の腕前です」(前出・TBS関係者)

 最終回に向けてまだまだトリビアの種も増える!?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純、東京五輪の初戦勝利で男性ファンを釘付けにした“大人バスト”
2
広瀬すず、東京五輪応援CMの縦揺れバストに「デカっ」視聴者釘付け!
3
小島瑠璃子、霜降りせいやへのアプローチに「まずは肉体関係から?」の指摘!
4
貴島明日香、みずから明かしファンを歓喜させた“安産型”下半身ライン!
5
フジ堤礼実に「穿いてない!?」疑惑声が上がった生放送“超ミニ”大サービス