社会

山本太郎×井筒監督「銭ゲバ自民党どつき対談」(3)なぜ国は東電に任せてしまったのか

20130919o

──安倍総理は7年後には絶対に大丈夫だと‥‥。

山本 それ、無責任でしょ。

井筒 どこに根拠があんねん。福島の人らが聞いたら「クソ安倍、ナメるな!」と激怒するやろ。

山本 いちばん重要なことから国民の目をそらせることばかりです。こんなに放射能が漏れまくりなのに。

井筒 漏れてたタンクのまた裏から漏れだしたとか、数時間立ってたら即死するというぐらいの数値で漏れてるという話も出てたぞ。

山本 タンクの問題は最近であっても、汚染水の問題は事故当初からあった話で海にも流出してるだろう、地下水につながってるだろうということは、わかってたはずなんです。でも、なぜ対策が進まないのか、これは国が東電に任せてしまったから。ハッキリ言って、福島第一は東電から完全に切り離すべきなんです!

井筒 もうヤツら企業が始末できる状況ちゃうな。

山本 だって、東電は営利企業ですからお金を儲けたいわけです。だから、いくら税金が投入されても、全ての備品や必要なものを業者に対して叩きまくるんですって。業者さんが「これ以上は無理です。安全保証できません」と言っても、東電は「いや、いいんだ」と。儲けを出すために業者が不安になるぐらい値段を下げるらしいですね。現場の人から聞きました。超ブラック企業ですよ。

井筒 その結果がタンク漏れやろ。受注された業者が暴露してたよ。できるだけ安くあげるために溶接いらないからパッキンで留めとけと。そのパッキンが劣化して放射能がダダ漏れしてんねん。あの証言した業者、自殺寸前やったと思うわ。

山本 ほんと、メチャクチャですよね。

井筒 それもこれも、山本太郎先生みたいな方が、いろいろ言うてくれるから明るみに出てきたことやろ。

山本 「先生」はやめてください、ほんまに(笑)。でも、あんな危険な仕事に携わる人間は公務員扱いにしたらいいんですよ。人を使い捨てにする民間企業がやるべきじゃないですね。

井筒 電力屋なんか、ただ生活に必要な電気を沸かしてるだけやろ。だったら、儲けなくてエエのよ。浮いた分は庶民に還元したらいいんだから。ヤツらが儲けて何してるかって、株買って投資とかしてるだけやろ。電力屋なんか日当だけもらってたらええのよ。それのどこが不満やねん?

山本 グローバリズムで世界は儲けることしか考えてないですからね。

井筒 そうやで。TPPも元凶はそこやろ。アメリカの保険屋が生き残りたいだけとか、薬屋も儲けるだけとか、儲け損なったら訴えて恐喝するとか。儲けだけ先に考えた結果が、そんな事態になってんねん。最終的には戦争もそれやろ!

山本 究極的にはそうですよね。企業の最大の利益を求めていくと戦争につながりますよね。今はその外堀を埋められている状態。たとえ戦争にならなくても、緊張状態に持ち込めば、軍事産業で儲かりますしね。

──ところで、福島の人たちは山本さんの当選をどう感じてるんでしょうね。

山本 いちばん複雑でしょう。福島の人たちはもう疲れきってますし、そんな人たちに立ち上がってくれというのはお門違いなんですよ。要は東京の電力のために被害にあった人たちですから。実際、福島内でも対立はありますし、ボクが食の安全基準を‥‥と言えば、それを差別だ、迷惑だと受け取る方もいます。

井筒 つまり、国も東電も何もしてくれないし、ほっといてくれ。オレはドブの中でも住むからという人も出てくるのは当たり前なんよ。でも、それこそが権力者の思うツボやねん!

山本 安全基準も事故以前では考えられないぐらい緩くしてますしね。国が安全と言うなら、そこに住んで前を向いて生きていくしかないという方がいっぱいいらっしゃいますから。ですけど、「脱被曝」は最重要課題ですから、そこは話し合って埋めていきたいですし、時間はかかってもわかり合えると思っています。

井筒 そういう意味で、山本太郎の当選は意義があると思うよ。電球が1つともったというかね。政治って昭和の時代から、ずっと電球が消えていくだけの歴史やったやろ。それが1つ灯った感じはあるね。太郎には2期3期と続けて、外交もやってほしいわ(笑)。

山本 アハハ。きっと6年の間に辞めたくなるような攻撃を受けるとは思いますが、皆さんが立ち上がれるように頑張りますよ!

井筒 またハゲるで(笑)。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
竹内涼真、三吉彩花との「交際」報道に「手越と一緒!」批判のワケ
2
リモコンみたいに自由にできる?阿部華也子、「癒やされ動画」にファン妄想!
3
NHK・近江友里恵アナ「15歳差婚」発覚で“あの若手アナ”に男性人気集中!?
4
土屋太鳳、新CM動画で見せた“はち切れバスト”の破壊力!
5
出水麻衣“胸元ザックリ”攻め衣装は“超肉食”健在の誘惑アピール!?