スポーツ

口止め料!?田尾安志、楽天解任時に三木谷から受けたケンカ寸前「処遇」

 中日ドラゴンズなどで活躍した元プロ野球選手の田尾安志氏といえば、テレビでの野球解説でも知られるように、穏やかな喋り口調から温和な人柄を想像する。しかし、そんな田尾氏にも、「本気でケンカしてやろうと思った」と闘志をむき出しにした過去があったようだ。しかも、その相手とは、東北楽天ゴールデンイーグルスのオーナーを務める三木谷浩史氏である。

 田尾氏は、イーグルスの初代監督である。2005年から3年契約だった田尾氏だが、シーズン1年目に38勝97敗の大敗を喫し、そのままユニフォームを脱ぐように強要された過去がある。球団創設から華々しく連勝街道を歩けるとは想像しずらいなか、田尾氏は3年間の中でしっかりチームを育もうと考えていたはずなのだが…。

 元プロ野球選手であり、また同様にイーグルスの監督経験もある大久保博元氏のYouTubeチャンネル「デーブ大久保チャンネル」の8月24日投稿動画で、田尾氏はこう振り返っている。

 解任後、田尾氏の元には功労金を月々分割して支払うと書面が届いたという。しかし、〈球団に対してマイナスコメントしたらそれ以降は出さない〉といった覚書もあったことから、「だったら功労金ではなく、口止め料だよな?」と球団に“貰えない”と談判したところ、三木谷氏から料亭に誘いがあったのだそうだ。

「ケンカしたろと思って。怒ったら恐いよ。星野さんに負けない自信がある」と、あの闘将、故・星野仙一氏に勝るとも劣らずといった性分であると田尾氏は口にした。結果、三木谷氏が下手に出てきたことからケンカにならなかったと語る田尾氏だが、随所に男気を感させる回となった。現在は優勝を狙えるまでに成長したイーグルスだが、田尾氏のように本物の功労者があっての現在であることを再認識させられる。(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
2
「ハンオシ」倉科カナや中川翔子より注目された“バスト揺れ女優”とは!?
3
浜辺美波、美バスト露わ?“大衆浴場で堂々マッパ”発言にザワザワ!
4
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
5
和地つかさ、「ライザップ」でも“Iバスト”は変わらずの「キープ手段」