芸能

すみれがひと肌脱ぐ?崖っぷち・石田純一の最後の頼りは娘の「Eカップ」

 モデルのすみれがインスタグラムで魅せる垂涎ボディが大好評だ。

 9月11日には、ボードの上に立ちパドルを漕いで水面を進むマリンスポーツ、SUPを楽しむ動画をアップ。その際の白の水着姿がファンを歓喜させた。

「スラリと伸びた脚に推定Eカップバストという完璧ボディで、途中、ボードを止めて腰をクネクネさせながらのダンスを披露。捉えるカメラは遠巻きながらも、お腹周りも引き締まったメリハリのある体型をしっかり捉えています。ネット上では《やっぱ綺麗すぎる》《ダイナマイトボディに癒された!》など絶賛の声が続々上がっていましたね」(ネットウオッチャー)

 すみれはそれ以前にも、ピタピタのスパッツ姿を穿いたバックショットで美ヒップラインを披露したり、バストの渓谷が拝める胸元パックリ衣装を見せてくれたりと、サービス満点。そんなことからインスタのフォロワー数も45万人超の人気ぶりを見せている。

「すみれは16年に日本での芸能活動をいったんセーブしましたが、その後、アメリカを拠点にして女優業に力を入れ、昨今は日本に戻っています。時折バラエティー番組に出演はしていますが、以前日本で活動していた時よりは控えめ。そのボディで男性ファンが増え続けているだけに、もっと出演機会を増やして欲しいものです」(テレビウオッチャー)

 そうしたなか、こんな話も聞こえてくる。

「新型コロナの感染を発端に、イメージがドン底まで落ちてしまった、すみれの父・石田純一についてです。現在も仕事が激減した状態は続いており、何を発言してもバッシングを受けるという苦境に立たされている。イメージアップを少しでもアップするためにも、人気が上昇しているすみれとバラエティでの共演をしてみてはどうかとの声が、周辺関係者の間で出ているようです」(バラエティ制作会社関係者)

 すみれは石田がコロナに感染した際、インスタで「悲しみと心配でいっぱいです」とコメント。さらに8月27日には自身の誕生日を祝う石田とのツーショットを上げるなど、昨今言われる妻・東尾理子とのギクシャクとは違い仲は上々の様子。すみれのバストが石田を救うかも!?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「離婚の原因はキングカズ」元日本代表MFが告発した「有無を言わさぬ電話」事件
2
「送りバントは得点に結びつかない」統計学でわかる巨人・阿部慎之助監督の「時代遅れ」な野球
3
太川陽介YouTube版「単独バス旅」で千葉と茨城を勘違い!「プロ」の面目まる潰れの「赤面シーン」
4
「世界頂グルメ」がいただけない!水曜日の視聴率を沈下させる「ただ食べてるだけ」
5
JR東日本高崎支社「電気機関車」と「ディーゼル機関車」一斉大量引退で訪れる阿鼻叫喚の「大パニック」