芸能

マツコ・デラックス「矢口真里の電撃復帰をバックアップ宣言」

20131010f

 矢口真里(30)に強力な援軍が現れた。番組で熱烈なラブコールを送ったかと思えば、元夫の中村昌也(27)には容赦ない仕打ち。マツコ・デラックス(40)の動向に、周囲も戦々恐々としているのだ。

「ヒモのくせに自分の女刺す(チクる)なよ」

 スタジオ内に野太い声が響き渡る。発言の主は、マツコ・デラックス。進行役を務める「月曜から夜ふかし」(日本テレビ)の8月5日放送での一幕だ。実際の放送では、「ピー音」で名指しした相手の名前は明らかにされなかったものの、同時に表示されたモザイク入りの字幕からは、うっすらと矢口の元夫「中村昌也」の文字が読み取れたのだ。

 放送作家が明かす。

「今年5月に不倫騒動が発覚した直後から、マツコは矢口の全面擁護を展開。離婚3日前の時点で『旦那選びの時点で、男性に依存するような選び方をしていないじゃない。そういう価値観じゃない人なのよ』とコメントするほど、芸能界でも数少ない矢口の味方なんです」

 さらに、8月14日放送の「マツコ&有吉の怒り新党」(テレビ朝日)でも矢口へのラブコールを送っている。

「(矢口が)『奔放に生きて何が悪いんですか?』って、もしすぐに言っちゃえば、CMとかは出られなくなるかもしれないし、出られる番組は減るかもしれないけど、あたし、一定数の支持者はいたはずだと思うのよ。(中略)こんなに引っ込んで、『反省してます』っていうのを世の中に見せなければいけないほど、アレ(矢口の不倫)ってそんなにスゴいことだったのかなって思うのよね」

 そんなやさき、いよいよ“直接対決”が実現。9月19日に放送された「大人気店でドッキリ!ありえない商品売れる!?売れない!?第5弾」(日本テレビ)では、マツコと中村が共演。番組の最後まで一触即発の雰囲気が漂っていた。

 民放関係者が言う。

「番組では、中村と坂上忍が同じ罰ゲームを受けるハメに。マツコは中村に対し、『罰ゲーム受けろよ!』と一喝。坂上に対しては、『坂上さんかわいそう』と対応の差が歴然。中村が気の毒なほどでした」

 現在も謹慎中の矢口は、先月、写真週刊誌の直撃に答えたものの、復帰については「ちょっとまだわからないです」と明言を避けている。

 芸能関係者によれば、「矢口本人は復帰したいのはやまやまだが、タイミングがつかめない」と様子見を決め込んでいるという。そこに立ち上がったのがマツコなのだ。芸能関係者が続ける。

「マツコさんは、中村が離婚ネタでテレビに露出しまくっていた経緯が気に入らないんです。バラエティのレギュラーはもとより、ゲストでも9月だけで14本も出演。早くバブルをはじけさせて、矢口復帰への地ならしをしたいという思惑もある。そのために『何なら一肌脱ぎますよ』と非公式に宣言していますから」

 今やテレビ界でも屈指の人気と政治力を誇るマツコのバックアップ宣言は、矢口としても心強いことだろう。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
剛力彩芽にはどうしても「月旅行」に行けない理由があった!
2
飲酒ひき逃げ・吉澤ひとみを待ち受ける「刑務所地獄」(1)危険運転致傷罪で重刑に
3
10月改編「美女アナ」ここまで変わった「最新勢力地図」(1)テレ朝・弘中綾香を巡る争奪戦
4
「ダメ大河」に「ダメ朝ドラ」…2大人気脚本家の評価がガタ落ちしていた!
5
吉澤ひとみ、ドラレコ動画が拍車をかけた「供述はほとんどがウソ」疑惑!