芸能

伊勢谷友介に「芸能界追放」の怒号も…薬物入手先“ダンマリ”の「罪の重さ」

 法律違反の薬物を巡る容疑で起訴された俳優の伊勢谷友介被告の初公判が12月1日、東京地裁で開かれ、即日結審した。検察側は懲役1年を求刑したが、一方の弁護側は執行猶予付きの判決を求めている。判決は12月22日に下される。

 検察側は伊勢谷被告が薬物を継続的に使用していたことを指摘。「再犯が懸念される。厳罰に処す必要がある」として懲役1年を求刑したが、弁護側は再犯の可能性を否定した。

 伊勢谷被告は被告人質問で「今日まで支援してくださった方々を裏切ることになり、申し訳ないと思っています」としたうえで、もう二度と法律に違反するようなことはしたくないということを明言し、薬物との関係を断つことを誓ったが、一方で、薬物の入手先については、逮捕される2~3日前に知人から約20グラムを約10万円で購入したと説明。知人が誰なのか問われると「僕としては誰かを傷つける犯罪だとは思っていない。知人を世の中にさらすことが必要だとは思えない」と頑なに口を閉ざしたのだ。

 伊勢谷被告のこのような態度に、ネット上では、「なに都合のいいこと言ってんだ。伊勢谷がしゃべらなければ、他の誰かが薬物を手にすることになるかも知れないだろ」「売人を野放しにするのは、売人に加担する行為。もっと重罪にしたほうがいい」「入手先を明かしても明かさなくても量刑は大して変わらないんだろうけど、印象最悪だよね。もう芸能界追放だろ」「その知人をゲロったら自分が危ないんだろ。しゃべりたくないならしゃべらなくていいから、もう二度と人前に出てくるなよ」などと非難轟々だ。

 伊勢谷被告の薬物使用は長期にわたり、入手先は反社会的勢力の可能性も高い。仮に執行猶予付きになったとしても、今のままでは芸能人としてのイメージは堕ちたまま。確かに、このまま芸能界から弾き出される可能性もあるかもしれない。

(ケン高田)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
土田晃之、「バイキング」の進行を止めてまで固執した“大失笑”発言とは?
2
本田翼のTシャツバストショットが艶すぎる!“サイズアップ説を裏付ける”1枚
3
稲村亜美がガニ股で躍動!ゴルフ動画の“下半身パックリ見え”にファン「感激」
4
「パラサイト」地上波放送、夫婦の「胸の突起コリコリ」シーンにお茶の間が激怒!
5
ドラマ出演の鷲見玲奈、本番前に「野村周平と濃厚キスしまくり」報道に反論!?