芸能

広瀬アリス「23歳の深突き絶頂」公開(終)質問攻めで天海祐希のまね

 撮影現場で大物ウケがいいのも、広瀬アリスの処世術だった。

「『トップナイフ』(日本テレビ系)で天海祐希と共演した時、女性キャストが少ないということもあって、アリスから積極的に話しかけて次のシーンの演じ方を相談していました。本番シーンが終わるとアドリブ合戦が始まることも多かったのですが、天海がボケるとアリスがものおじせずにガンガンツッコんでくるので、『今どきっぽい子』と天海がうれしそうにスタッフに話していましたね」(ドラマ関係者)

 大物女優の懐にスルリと入り込むと、クランクアップする頃には弟子入りする勢いで「急接近」していたという。

「天海は脳外科の女帝役で完璧さが求められ、実際に手術を見学して手の動きを学んだり、覚えにくい医療用語は一言一句書き写し、そのシーンの撮影が終わったら紙を破り捨てていました。そんな大変な状況でも、座長として共演者やスタッフに気を配る姿勢にアリスがリスペクト。ふだんのファッションや食事、食べに行く店など、何でも天海のまねをしようと質問攻めにしていたのです」(ドラマ関係者)

 一方、バラエティー番組でも活躍するアリスは、芸能評論家の三杉武氏が「オープンな性格で、芸人との相性がいい」と評すように、19年4月から「アナザースカイII」(日テレ系)の新女性MCに就任。するとたちまち、10年以上男性MCを務める今田耕司のお気に入りに。

「たまにゲストにトンチンカンな質問をすることもありますが、アリスの大口を開けて笑う『ガハハッ』笑いが親しみやすくて話しやすい空気になったり、ノリやツッコミが抜群で、これまでの女性MCの中でいちばんやりやすいとか。ただ、御飯に誘うとさりげなくかわすのもうまいそうです」(芸能プロ関係者)

 今やCMにも引っ張りだこのマルチな活躍に、妹の広瀬すずの嫉妬の声が聞こえてきそうだが、2人は姉妹仲がいいことでも知られている。

「かつてアリスにインタビュー取材をした時、休憩中にすずの同世代のライバル女優について『意外とああ見えて遊んでいますよ~』と冗談交じりに教えてくれたんです。すずが活躍するための援護射撃だったのか、とにかく妹への思いが強い。17年の元日にすずが俳優との交際を報じられた時も、全否定して相当怒っていたそうです」(ワイドショースタッフ)

 アリスは来年1月から大倉忠義主演のドラマ「知ってるワイフ」(フジ系)でヒロインを務めることが決定。もはや「隠れ視聴率女王」の「隠れ」の部分が不要になるほど、大活躍する日が近そうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
【球界爆笑秘話】ボールがアレに当たって悶絶する捕手に長嶋茂雄が放った「まさかのオヤジギャグ」
2
事務所が猛抗議!「星野源W不倫10億円もみ消し」仰天暴露投稿に挙がった「NHK美女アナ」の名前
3
2試合33失点の歴史的惨敗!楽天・今江敏晃監督「打つ手なし」で「途中休養」カウントダウン
4
「ちょっと待って」と視聴者!由美かおる73歳の短すぎるスカートが真っ昼間にさく裂で「これ、ひざ上何センチ?」
5
元フジテレビ・久代萌美が「仕方なく妊娠発表」したのは「気になりすぎるネットニュース」があったから