芸能

松本明子 例の4文字言ったら羽交い締めのまま外に連れ出された

●ゲスト:松本明子(まつもと・あきこ) 1966年、香川県生まれ。83年「♂×♀×Kiss(オス・メス・キス)」でデビュー。その後、「DAISUKI !」「進め!電波少年」(ともに日本テレビ系)、「TVチャンピオン」(テレビ東京系)などの人気番組に出演、明るく親しみやすいキャラクターで人気を確立、“バラドル”の先駆けとなる。現在は、ニッポン放送「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」、CBC「ゴゴスマ-Go Go Smile!-」、BSフジ「名歌復活!~弾き語り 昭和のメロディー~」にレギュラー出演中。新番組「電波少年W~あなたのテレビの記憶を集めた~い!~」が2月1日より隔週月曜にWOWOWでレギュラー放送開始。

「不作の83年組」と呼ばれたアイドル時代をみごとに生き抜き、バラドルの先駆けとして、現在も多くの番組にレギュラー出演中の松本明子。昨年は「#アイドルうたつなぎ」がネット上でも話題となった。そして、いよいよ「電波少年」復活もなった今、天才テリーが迫る!

松本 いつもお世話になってます。もうテリーさんには「ビートたけしのお笑いウルトラクイズ」で2年ぐらいアシスタントに使っていただいて。

テリー 何だよ、いきなり古いなぁ。まぁ、明子ちゃん、おもしろいから。

松本 いえいえ、とんでもない。最初はアイドルだったんですけどね。よけいなこと言っちゃって(笑)。

テリー アハハ。例の4文字ね。

松本 はい。(笑福亭)鶴光師匠の「オールナイトニッポン」に、私たち「トリオ・ザ・ゴミ」っていう名前で出させていただいてたんですね。日高のり子ちゃんとかがいた、初代アシスタントの「ガケっぷちトリオ」を継いで、2代目のアシスタントということで。

テリー そうだよね。

松本 それで「オールナイトニッポン」と「オールナイトフジ」の二元同時生中継がありまして、その時に師匠から「おもしろいから4文字言ってみろ」と。それで言ったら、ADさんに羽交い締めにされて、画面の外に連れ出されたんです。

テリー テレビでオ○ンコって言っちゃダメなの?

松本 ダメなんですよ。テリーさん、昔からずっと。

テリー そうなんだ、知らなかった。

松本 で、キー局の生放送は2年弱ぐらい出られなかったですね。

テリー いくつの時?

松本 18歳の頃ですかね。デビューして半年後ぐらい。

テリー デビューって「スター誕生」だよね。

松本 そうです。いろんなオーディションを受けたんですけど、最終的にはスタ誕で。当時は西川きよし師匠が司会で、一緒に受けたのが徳永英明さんや本田美奈子ちゃん。それで私だけ合格しちゃったんですね。

テリー すごいじゃん!

松本 いえいえ。徳永さんも美奈子ちゃんも2年後ぐらいにデビューされてるので、その時にスカウトされたんだと思いますけど。

テリー 実は明子ちゃんって超エリートなんだよね。当時、まだスタ誕のブランド力も高かったわけでしょう。

松本 そうですね。中森明菜さんや小泉今日子さんの次ぐらいですから。

テリー 花の82年組の翌年にデビューだよね。

松本 はい、だから「不作の年」って呼ばれて。

テリー 他は誰がいたの?

松本 「元気が出るテレビ」に出ていた桑田靖子ちゃん、森尾由美ちゃん、大沢逸美ちゃん、小林千絵ちゃん、徳丸純子ちゃん、木元ゆうこちゃんとか。

テリー みんな今でもけっこう残ってるけどね。

松本 でも、82年組の皆さんが2年後もさらにパワーアップして活躍されたので、結局、我々は埋もれちゃったんですよ。

テリー わかる。あいつらがバイキング料理のおいしいところを全部持ってっちゃったんだよ。残ったのは食べカスだけ。

松本 アハハ。なので、アイドル歌手としては全然大成せずでした。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
倖田來未、15年ぶりの番組ロケで明らかになった“Fカップバスト”の異変
2
日テレ水卜麻美、ブラウスから色白“Eバスト”こぼれ出た「早朝大サービス」!
3
アンゴラ村長がミニを自らめくって…出演者も慌てた突如の仰天行動
4
広瀬すず、「ネメシス」大爆死よりファンが危惧する“バスト問題”とは?
5
山本舞香“浪費癖と奢られ嫌い”発言で懸念される伊藤健太郎との“貢ぎ関係”