芸能

石田純一、荒れに荒れるYouTube「コロナ弁明」以外の“呆れ点”とは

 俳優の石田純一のYouTubeチャンネルが荒れに荒れている。

 石田は1月14日、67歳となる誕生日に「じゅんちゃんねる」のタイトルでチャンネルをスタートさせ、22日の時点で登録者数は860人あまり。視聴者も1本目こそ約4万回に達しているが、18日にアップされた動画は約8500回。21日の生配信でも低評価が高評価をはるかに上回る事態となっている。

「14日、18日の動画では、『コロナウイルス感染のすべてを語る』などとして、昨年4月に自身がコロナに感染した経緯やバッシングと仕事激減、さらには妻・東尾理子との関係の悪化などを赤裸々に語り、何度も『世間にご迷惑をおかけしました』『反省しております』と謝罪するシーンが見られますが、コメント欄は批判が多数。石田もあらかた想定はしていたかもしれませんが、ここまでひどいとは思っていなかったでしょう。ただ、ここでコメント欄を閉じてしまえば火に油状態となる。またもや悩みの種を抱えてしまった格好です」(ネットウオッチャー)

 そのブーイング内容は、《みじめな男》《自分の非常識のせいで仕事がなくなったからってYouTubeはじめますよってダサい》《あなたから学ぶことは何もない》《不快なので出てこないで》などかなり辛辣だ。

「コロナ感染について全てをさらけ出そうという石田の意気込みが窺えますが、随所に『言いたいことはいっぱいある』、緊急事態中に沖縄に出向いたことについても『仕事だから不要不急ではない』など弁明の発言が見られ、これが“反省していない”とも捉えられたようです。また、今後どんな動画をアップしていきたいかの話でも、『恋愛について』などと言い、モテたい男性はこうあるべきとツラツラと持論を述べ始め、かつて“不貞は文化”などと自身満々で言い放っていたかつての石田を思い出した視聴者も多かったようです」(前出・ネットウオッチャー)

 洒落っ気に固執するのではなく、いっそのこと罰ゲーム動画を投稿し続けた方がイメージは好転するかもしれない?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝

    日本時間の7月17日、MLBオールスター「ア・リーグ×ナ・リーグ」(グローブライフフィールド)は淡々と試合が進んでいた。NHK総合での生中継、その解説者で元MLBプレーヤーの長谷川滋利氏が「みんな早打ちですね」と、少しガッカリしているかのよ…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」

    プロ野球12球団にはそれぞれ、ファンに親しまれるチームカラーがある。今季の広島カープのチームカラーを象徴するシーンが7月初旬、立て続けに2つあった。まずは7月4日の阪神戦だ。3-3で迎えた8回裏、カープの攻撃。この試合前までカープは3連敗で…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝
2
MLBオールスター出場〝今永昇太〟はデコピン以下!絶妙哲学コメントをバラエティがガン無視でファン憤慨
3
横浜F・マリノスは間違えた!キューウェル監督の電撃解任で「来季も地獄」が確定
4
妻はロッテに大暴言!謝罪なしの楽天・辰巳涼介「神様は見てくれている」にファンが握りこぶし
5
真美子夫人がやり玉に!大谷翔平レッドカーペット「日本人の褒め方」が明らかにオカシイ