スポーツ

王貞治、”ストライクがボール”判定巡る「神発言」を達川光男が動画回顧!

 広島東洋カープで活躍した元プロ野球選手、達川光男氏。2017年、18年と福岡ソフトバンクホークスの一軍ヘッドコーチに就任。現在、ソフトバンクで正捕手を務め、20年の対巨人との日本シリーズでは2本塁打を放ち打撃面でも日本一に大きく貢献した甲斐拓也の育ての親と言っても過言ではない存在だろう。

 そんな達川氏が、元プロ野球選手、池田親興氏のYouTubeチャンネル〈たかほー 池田親興のちかチャンネル!〉に出演。92年に現役引退した達川氏を、球界復帰させたのは95年から福岡ダイエーホークス監督に着任した王貞治氏の要請だったことを振り返る中、王氏の人間的な魅力についても明かした。

 去る2月27日に〈王さんが見逃がしたらボール?だった?〉とタイトルがつけられた投稿回を観てみると、現役選手として戦った王氏とのある試合に話はさかのぼる。

 王氏の打席。ツーナッシングで次のボールがシュート回転で「ド真ん中に来た」と振り返る達川氏。しかし審判の判定は「ボール」。達川氏が不服を唱えたところ、「王さんがド真ん中のストライク見逃すわけないだろ!」と返されたのだとか。後日、ホークスで監督とコーチの関係性になった達川氏が王氏に「あの時のボールは入ってましたよね?」と聞いたところ王氏は覚えていたようで、「達川君、少し低かったと思うよ」と返答。つまりは、誰も傷つけぬよう、審判の顔を立てた発言で、凡人なら「あれは入ってた」「儲かった」と考えるところだと、王氏の人間性の素晴らしさを達川氏は称えたのだった。だとしたら、「低かったと思うよ」は、王氏の“神発言”の一つであったとも言えよう。

 工藤公康監督のもとで、昨年「V4」を成し遂げたホークス。王氏の人間性が積み上げた末の功績なのかもしれないと思わせる興味深い回だった。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芦田愛菜、「おっきい」「太い」発言に視聴者が敏感反応!滲み出始めた“色香”
2
唐橋ユミ、バストが重すぎ?生放送中に“肌着ズレ”スタッフ慌てた事故映像
3
熊田曜子だけじゃない!?「大人の夜の玩具」を愛用する女性芸能人とは?
4
神田愛花、「水バラ」名物お風呂シーン“NG”に上がった大ブーイング!
5
太川陽介に不要論も!?テレ東「旅番組」新企画の気になる評判