スポーツ

上原浩治、巨人時代に「ピッチャーなのに打率稼いだ」秘密を動画告白!

 主に巨人で活躍した元プロ野球選手・上原浩治氏のYouTubeチャンネル〈上原浩治の雑談魂〉に、昨年を限りに阪神のユニフォームを脱いだ藤川球児氏が出演した、さる2月19日の投稿回。藤川氏は、イチロー氏、松井秀喜氏など、苦手だったバッターの名前を対戦結果を交えつつ、明かしていった。

 すると、藤川氏の頭に、上原氏にも、バントの構えから打ちに行く「バスター」で、フェンス直撃の痛烈なバッティングをされた過去がよぎったようで、「(バスターをされると)タイミングが合いそうだった」と、苦々しく振り返ったのだった。

 これを受けて上原氏は、当時の内田順三コーチから「1年間バスターでやってみろ!」と指示を受けていたことを明かし、ランナーがいてもいなくてもお構いなしにバスターの構えを取っていたこと、バスターはタイミングがとれ、バッティングが向上するお勧めの方法であることを打ち明けた。結果、1年目の1999年の打率「.082」から、翌年には「.163」にまで押し上げたのだった。

 バッティングのいいピッチャーと言えば、今年から巨人の投手コーチ補佐に就任した桑田真澄氏が思い浮かぶ。プロ通算「.216」というピッチャーとはとても思えぬ打率を残しており、2002年6月19日の対横浜戦において、原辰徳監督の口から「代打、桑田」を告げられ、みごとに初球でバスターを決め、三遊間を抜くヒットを演じている。

 桑田氏は巨人のYouTubeチャンネル〈読売ジャイアンツ〉の2月6日投稿回で、「バッティングはキャッチボール。バットの芯で捕ればいい」とも語っている。草野球などで結果の伴わない方は、バスターを試してみてもいいのかも!?

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石田ゆり子、「割れ目クッキリ美ヒップ」奇跡の突き出しポーズで視聴者を魅了!
2
田中理恵が“極小サイズ”足ショット公開!バストと絡めた「疑問の声」も
3
ひろゆきも「5つ星」認定!トリンドル玲奈の「美胸写真集」に称賛の声
4
トリンドル玲奈、大胆バスト披露は改心の証?「やる気ない」評価からの激変理由
5
田中理恵、地団駄踏んでバストがブルンブルン!ゴルフ練習動画が艶すぎるッ