芸能

みのもんた「美女タレントも泣き寝入り」(2)過激すぎたセクハラ行為

20131114c

 三次会会場となった貸し切りのスナックで、みのはついに大暴走を始め、さらなる痴態が繰り広げられた。二次会より激しく2人の胸を揉みまくり、島崎に対しては、バストの谷間に顔を埋め、ブルブルと顔をこすりつけたという。

「さすがに島崎は『何やってるんですか。やめてくださいよ!』とキレ気味になり、ひきつった顔でみのの頭を小突いた。すると今度は、ターゲットを三井に定めたんです。三井はみののおっぱい攻撃に体がすくんで固まってしまい、抵抗できない状態でした」(関係者)

 すっかり泥酔状態のみのが三井のドレススカートの裾をつかんで頭の上まで一気にまくり上げると、タマネギのような形に。三井の下着がまる出しになる辱めだ。そんな「タマネギ責め」が二度三度と繰り返されるうち、ついに禁断の部分へと手は伸びていった。

 みのは立ったまま三井を後ろから抱きかかえるようにして、片方の手でスカートを持ち、もう片手の指をパンストの上にはわせるなど、ワイセツ行為は本格化。

「や、やめてくださーい! そこだけは‥‥」

 半泣きで懇願する三井の声が響く。さらに、

「助けてください!」

 ところが、みのはその反応を楽しむかのようにますます「指責め」を強化した。

「今度はパンストの中に手を差し入れようとしたんです。さすがに危険を感じた三井は強引に体を引き離し、自力で脱出しました」(関係者)

 この大暴走ぶりに、店内には何とも言えない「ヤバイ空気」が漂ったという。

 みのといえば、銀座のクラブ豪遊が有名。こうした酒席の名を借りた「強制わいせつ」とも言えるバカヤローぶりは、夜の銀座で培われたものだろうか。銀座の飲食店関係者が語る。

「シャンパンクーラーにシャンパンとブランデーを混ぜてホステスに飲ませるというのが好き。灰皿にブランデーを入れて、というのもあった。酔わせたあとはおっぱいやお尻を触るセクハラなんて当たり前。その程度はセクハラだなんて思ってないんでしょうね」

 中でも、芸能人も多数訪れる行きつけの店「G」での乱行ぶりは、銀座界隈ではつとに知られるところ。店関係者がアキレ顔でエピソードを明かす。

「ロングスカートのホステスを指名しては『オレはカンチョーだ!』と叫んで頭をスカートの中に突っ込むんですよ」

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
太川陽介が最もヤバいバス旅マドンナに言及!マルシアじゃなかった!?
2
「極主夫道」視聴率伸び悩み、“局内議論”で浮上した「最も根本的な問題」とは
3
本田真凜、「NHK杯」9位の苦戦よりファンが注目した“ボディの成長”!
4
太川陽介のバス旅、次企画は「鬼ごっこ」!ライバルチームリーダーは誰だッ
5
NHK桑子真帆は「コンバート」も鉄壁守備不変!女子アナ「仁義なき契約更改」