芸能

美女アナ「フェロモンパーツ」選手権(1)テレ朝・森川夕貴の「美指」に注目

 番組内容がまるで頭に入らないほど興奮し、ついつい「刺激的な部分」を凝視してしまう──。美女アナたちのボディは、タレントを凌駕する魅力で溢れている。アナウンス力と双璧を成す「フェロモン力」に敬意を表し、じっくりと愛でてみたい

 アサ芸は美女アナたちを全角度分析するにあたり、各局関係者から「部位別」の濃厚情報を得るべく、徹底ヒアリングを実施した。結果、ここに「フェロモンパーツ選手権」を開催する運びとなったのである。

 最新情報として飛び込んできたのは、テレビ朝日・森川夕貴アナ(27)に関するものだった。同局の公式ユーチューブチャンネルで配信されているシリーズ企画「森川夕貴、巨大魚をさばく」では、ヌタウナギやアカヤガラといった珍魚を相手に悪戦苦闘している。

「エグい魚に目が行きがちですが、このシリーズの本当の見どころは、彼女のなまめかしい『美指』ですよ」

 こう指摘するのはテレ朝関係者だ。

「長くて形状が美しいだけでなく、学生時代に吹奏楽部でトランペットに没頭した影響もあってか、しっかりと使い込まれた雰囲気も漂わせている。魚をさばく企画は本人の持ち込みとのことですが、自分の指に自信があってこそでしょう」

 そんな「美指」は、ネット上でなんともハレンチなバズり方をしていた。このテレ朝関係者も頭を抱える始末で、

「今年に入り、『森川夕貴の手コキシーン』と称する動画が急拡散しているんです。テレ朝の公式チャンネルを登録しているとオススメ動画として表示されるようになり、森川自身も目にしてしまう事態に発展しました」

「これは手慣れてます」と題された、わずか7秒の「手コキ動画」を再生すると、銀色の筆箱のようなものを右手で巧みにシコシコと上下にシゴき、まさしく「手コキ」そのもの。

 コメント欄には〈すぐにイッてしまった〉といった「射精報告」が数百件、書き込まれるほどの評判で、延々とシゴき続けるように再編集されている「耐久版バージョン」まで登場。合計60万再生の大ヒット動画となっているのだ。

「彼女がシゴいているのは、テレ朝公式動画で紹介した『ネコ用おもちゃ』のケース。この動画は同僚スタッフの間でも共有され、オカズにされている。彼女も普段から『美指』をイヤラシイ目で見られるようになり、困惑していますよ」(テレ朝関係者)

 実は「美指部門」は、人気アナによる激戦区。女子アナ評論家の春山マサハル氏が解説する。

「指の可愛らしさではフジテレビ『めざましテレビ』の新MC・井上清華アナ(25)が群を抜いている。彼女は足の指もネイルサロンのサイトで公開していますが、見事な美足指。鷲見玲奈(30)は欧米人のようなスラリと長い指で、ツルツルの指裏が生ツバものです」

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
しれっと復帰の三浦瑠麗さん、「6.21地上波テレビ出演」の渡部建に「鋼のメンタル」を与えてやって!
2
2026年WBC「ピッチクロック採用」に猛反対する日本球界の交換条件は「大谷翔平DHルール」
3
鉄道ファン騒然「青春18きっぷ」夏用の販売中止を裏付ける「決定的証拠」が出た!
4
「ヤリ投げ投法」で故障離脱のドジャース・山本由伸に「球団が契約破棄できるオプトアウト条項」あり
5
今江敏晃監督の「超冷酷采配と大バクチ」で一気に浮上した楽天に「ひとりカヤの外」の男