芸能

藤田ニコル「サンジャポ」コメント炎上にブチ切れで“エゴサし過ぎ”懸念が!

 タレントの藤田ニコルが、LINEの日本人個人情報が中国で閲覧できる状態となっていた問題について言及したのは3月21日。同日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)に出演した際のことだ。

 藤田は「中国の人に情報が漏れてても読めなかったら良くて、逆に日本の週刊誌とか誰かに見られるほうがイヤです」と、持論を展開。自身の個人情報が日本のマスメディアに読まれることのほうが心配だとした。

 そんなニコルの発言に、ネット上では「この発言、本当にしょうもないなと思って聞いていた。言わされてるんだか本気で言ってんだか知らないけど」「問題の本質がわかってないんだろう。もう少しまともなコメントできないもんかね」「個人情報を悪用されるとか考えたことないんだろうね」「たまに的確なこと言うから意外と頭のいい子かと思ってたのに」などと、かなり辛辣な言い回しで、「ドン引きの声」が広がっている。

 そんな状況に反応したと思しき藤田は発言翌日の22日、自身のツイッターを更新。〈ニュース系の番組で質問されたから答えたりするのだけど。そんなにこいつ間違ってる!とか馬鹿か!とかわざわざ攻撃しなくても。。自信満々に私はこうだと思います!って発言してたらあれだけど。コメンテーターって難しいよね。みんな意見は違うし、。自分の事コメンテーターだとも思った事ないけど〉(文ママ) とし、それでも気が済まなかったのか〈そんなに私なんかに腹を立ててわざわざ攻撃してくる人は自分も同じステージに立って思ってる事発言すればいんじゃないかな?(すいません)〉とブチ切れ。最後は〈今年はスルースキルを学んでいこうかと思います。。いつもすいません〉と結んだのだった。

 3月16日放送の「あちこちオードリー」(テレビ東京系)では、エゴサーチを欠かさないことを語った藤田。そろそろエゴサも控えないと、イライラしっぱなしになってしまうのでは!?

(ケン高田)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
3Aで好投してもメジャー昇格が難しい…藤浪晋太郎に立ちはだかるマイナーリーグの「不文律」
2
高島礼子の声が…旅番組「列車内撮影NG問題」を解決するテレビ東京の「グレーゾーンな新手法」
3
あの「号泣県議」野々村竜太郎が「仰天新ビジネス」開始!「30日間5万円コース」の中身
4
「致死量」井上清華アナの猛烈労働を止めない「局次長」西山喜久恵に怒りの声
5
皐月賞で最も強い競馬をした3着馬が「ダービー回避」!NHKマイルでは迷わずアタマから狙え