芸能

井上咲楽、「おなら」投稿への新規ファン仰天にダメを押す過去の“衝撃発言”

 タレントの井上咲楽が4月27日、ツイッター更新。その衝撃の内容に、一部ファンからは戸惑いの声も出たようだ。

 井上は、「打ち合わせ中、おならがブリブリ止まらない。すかしっぺなら誤魔化すけど、あまりにもはっきり音がしたので『すみません…おならしました。』と白状しました」と投稿。これにネット上では《正直でよろしい!》《咲楽ちゃん、そういう潔いところが好き》《かわいいなあ。もっとブリブリやっちゃいなよ》といった声も出ていたのだが…。

「それらは、かねてから彼女のことを知っているファンの声でしょう(笑)。井上はここ最近に来てバラエティーや情報番組、ドラマにも出演し引っ張りだこ状態になっていることから、最近になってファンになったという人も多い。昨年末には自慢だった“太眉”をカットしたことでイメチェンに成功し、グラビアでは意外なグラマラスボディを披露した影響も大きく、そこで新たに注目し始めたファンにとって今回の『おならがブリブリ』投稿は、かなり衝撃的だったようです」(芸能ライター)

 そのため、確かに《あけすけなキャラとは思っていたけど、おならしました告白にはビックリ…》《可愛い顔してぶっちゃけがヤバイ》などといった指摘が出ているわけだが、振り返れば井上の場合、さらにインパクト大の発言をかましてくれている。

「“おなら”については以前にも、電車内で『こいて』しまったことをわざわざツイッターで発信していますよ(笑)。17年のイベントでは、当時はまだ女子高生ながらも『最近は爪までグチョグチョになってます』と水虫であることを明かし、それが水虫の友人の足にこすりつけて“うつしてもらった”ものであるとも説明しています。新規ファンは少々戸惑うかもしれませんが、そんなぶっちゃけも固定ファンがしっかりついている理由です」(前出・芸能ライター)

 他にも、蛭子能収の大ファンだったり、セミの鳴き声でお腹がすくほど昆虫食が当たり前だったりと、変わり者ぶりを挙げればキリがない井上。今後もファンを増やしそうだが、果たして。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
これは見ておくべき!谷まりあ「とんでもない大きさのバスト」を大サービス
2
「仕事がないものですから…」沢田研二が伏せていた「田中裕子との関係」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
3
謎の放置状態で急浮上した「クビになるタレント2人」の「証拠映像」
4
渡辺裕之「コロナ首吊り自死」前の奇行証言!「撮影現場で『物がなくなった』と妙なことを…」
5
「女子アナを辞める!」水卜麻美が「責任問題」で日テレ退社後に選ぶ「意外な職業」