芸能

「シブがき隊転倒」「明菜に帰れコール」…歌番組の「放送事故」を全部バラす!

 紅白、レコ大、ベストテン、トップテン、夜ヒットと、生放送の歌番組には、多くの視聴者が、あ然とした「放送事故」があった。語るのは「シブがき隊」の布川敏和だ。85年の紅白で、吉川晃司がステージにまき散らしたシャンパンのせいで2度も転倒してしまったのだが─、

「あの頃、吉川晃司とよく六本木で遊んでいたんですよ。で、晃司と2人で『今度の紅白、誰もやらないことをやっちまおうぜ』と作戦を立てたんです。まず晃司が登場時に口に含んだシャンパンをぶちまけて、あげくジッポのオイルでギターを燃やしたんです。俺たちはオイルのせいで転びそうになるのを踏ん張って踊りましたが、俺は『これは使えるぞ』と、わざと2回大げさに転びました」

 ただし、吉川は長らくNHKに出禁になってしまった。日本テレビの「ザ・トップテン」も渋谷公会堂から生中継が多かったが、常連だった中森明菜の登場時に「帰れ」のコールが。司会の堺正章が「あれはダメですね」と憤慨している。

 フジテレビの「夜のヒットスタジオ」では、最後の司会だった加賀まりこが炎上上等の言いたい放題。プリンセスプリンセスの奥居香には「あなたブタね。生理中じゃないの?」と言い、デビュー間もない酒井法子には「キャバに行ったら1番になれる」と言い放つ。

 5月18日発売の「週刊アサヒ芸能」5月27日号では、ほかにもMステの「t.A.T.oドタキャン事件」や、忌野清志郎の「放送禁止用語事件」など、歴史的な放送事故を40連弾で網羅している。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
秋山翔吾が縁もゆかりもない広島カープ移籍を決断した「批判禁止」の掟
2
本田真凜は「5兄妹の次女」ファミリーでただ一人伏せられる「謎の姉」
3
ヤクルトに「優勝はやめて」懇願するフジテレビ中継の困惑と悲哀
4
村上佳菜子「こぼれ出るバスト」「ドテ高」が大注目された「脱ポチャ」ボディ
5
岡田有希子「ガス自死未遂後の飛び降り死」で判明した「遺書」の中身/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史