芸能

TBS・野村彩也子 レギュラー10本!スタッフを籠絡する「ウルトラC秘技」

 良血統のサラブレッドアナに、否が応でも付きまとうゴリ押し悪評。そんなハンディにめげず、「ウルトラC」の艶技で、ブーイングを声援に変えているという。

 狂言師・野村萬斎(55)の娘として、鳴り物入りで入社して2年目に突入するのは野村彩也子アナ(23)。

 東京五輪開閉会式の演出統括という大役を担った父との親子共演は、大会延期などで叶わなかったものの、TBSが野村アナにかける期待は大きい。

「今年春からテレビ9本、ラジオ1本のレギュラー番組を担当。『あさチャン!』や『ひるおび!』といった帯番組に加え、新番組『よるのブランチ』では進行役を任され、エリート街道まっしぐら」(芸能記者)

 それでも若手の野村アナがレギュラー10本を担当することについて、局内ではやっかみの声も聞こえてくる。

「生放送でニュース原稿を読む時に、噛むことが多いんです。滑舌もお世辞にもいいとは言えないのにレギュラーが増えている状況に、『ゴリ押しだから』と揶揄する声も少なからずある。本人の耳にも届いているようですが、いじけることなく、グッと堪えています」(TBS関係者)

 スーパールーキーには、逆風を追い風に変える“秘技”があった。

「野村家では、食卓で父親と同じ順番でおかずを食べなければならないなど、厳しく育てられたそうです。それもあってか、いつも礼儀正しく、わからないことはすぐにメモを取って調べるなど勉強熱心。さらに話を聞く時は、ジーッと上目遣いのままキラキラした眼差しで見つめてくるので、一緒に仕事をしたスタッフは野村アナのファンになっちゃうんです」(TBS関係者)

 アンチすら丸め込んで籠絡する立ち技で、もはや敵なしにも思えるが、野村アナには致命的な「弱点」があるという。

「自身のインスタグラムをほぼ毎日投稿しているのですが、フォロワー数は約4万人。同じ年に入社したフジの渡邊渚アナ(24)は約9万人と倍以上の差をつけられています。フォロワー数は人気のバロメーターだけに、テレビ露出とは裏腹な支持率が浮き彫りになりました」(芸能記者)

 視聴者やフォロワーを釘付けにする「ウルトラC」を編み出せるか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「木村文乃のバストを揉みしだく」東出昌大との驚愕映像に羨望の声!
2
真木よう子、「Gバストがお腹に乗ってる」なド迫力オフショットにファン騒然
3
木村文乃、“艶気なし”指摘を吹き飛ばす「前かがみ水着バスト渓谷」の破壊力!
4
本田望結、ボディ成長と美人化がどんどん進む!ファンも困惑の“ノビシロ”
5
皆藤愛子“復活”で注目を集めた色白“透け衣装バスト”の膨らみ具合