女子アナ

フジ竹俣紅は「ブレイク」最有力候補/21年春入社女子アナをチェック!(1)

 多くのライバルを蹴落とし、狭き門をくぐり抜けて女子アナの座を掴んだ美女たち。今年もまた多くのスター候補が民放各局に入社した。その中から期待の新人アナをチェックする。

 今年入社アナの中で最も将来を期待されているのがフジテレビの竹俣紅アナ。東京都出身で渋谷教育学園渋谷中学・高等学校を経て、早稲田大学政治経済学部卒。フジテレビは彼女をトップアナにしようと、局をあげて育成を行っているという。

「フジテレビは新人の中から一番期待をしているアナに『○○パンシリーズ』を担当させてきました。残念ながら終わってしまいましたが、もし今も続いていたら起用されたのは間違いなく竹俣アナです。『ベニパン』が始まっていたことでしょう」(女子アナ評論家)

 竹俣アナは中学2年生の時に女流棋士としてプロ入りした才女。大学時代にはワタナベエンターテインメントに所属し、タレント活動をしていたことがある。昨年6月にはお笑いコンビ「メイプル超合金」のカズレーザーとのデートが報じられ、話題性は十分。

「艶っぽさあふれる写真集をリリースしたこともあります。ただ美しいだけでなく、色香があり本人もそれを武器にしようとしている節がある。男性受けはよさそうです」(前出・女子アナ評論家)

 フジのエースと目されていた井上清華アナがステマ疑惑によってミソがついた今、竹俣紅アナが次世代のエースになる日もそう遠くないかもしれない。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
明石家さんま「木村拓哉以外とは会ってない」SMAPとの溝を作った決定的発言
2
「ヒルナンデス!」野外ロケでアクシデント発生!直射日光がスケさせた井桁弘恵「白スカートの中身」
3
加藤浩次と宮迫博之が大激論!「雨上がり解散」で蛍原を追い詰めた「アキレた内幕」
4
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」
5
「クビ間近」コンビが消えた!大迷走「バス旅」番組が二転三転した舞台裏