芸能

麒麟・川島の激怒発言が波紋「ラヴィット!」低視聴率を叩いた先輩芸人4人

 お笑いコンビ・麒麟の川島明が5月16日放送のTBSラジオ「川島明のねごと」で、「ラヴィット!」の低視聴率を叩く先輩が「4人いる」と発言し、話題になった。

 川島は同番組で、「誰とは言いませんが、何があっても絶対に助けません! お前の番組も絶対に出ない!!」「自分の寝室の一番奥の、奥さんも知らないところのメモ帳に4人、書いてます!」などと怒りのコメント。

 その後、ネット上で「この4人は誰なのか?」と憶測が広がり、伊集院光、立川志らくなどの名前が挙がったが、30日放送の同番組で、川島はこの2人について否定。同時に、4人の名前は誰にも漏らしたことはなく、これから先も明かすつもりはないと語った。

 この事態に対しては、タレント側からの反応もみられる。

「講談師の神田伯山が5月28日放送のTBSラジオ『問わず語りの神田伯山』で『ラヴィット!』の低視聴率について『俺も言ってた気がすると思って。先週何言ったかも覚えてないけど、俺も(4人に)入ってんじゃないの?』と触れつつ、『でも、そん時も俺、川島さん好きだし、“あえて自分が前に出ないで周りを面白くする”みたいなことを言ってた気がする』と釈明していましたね」(夕刊紙記者)

 加えて、6月4日深夜放送のMBSラジオ「小籔・笑い飯の土020」でも…。「小籔千豊が『俺、イジったことないから違うとは思うけど、家に警察来たら、“俺、なんか悪いことしたんちゃうかな”って思うときあるやん。これ言われた瞬間、“え? 俺か?”となって、むっちゃドキドキして、自問自答して、“俺、言ったけな?”みたいな…』と不安な心境を吐露していました。ほかにも、これまでの自分の発言を振り返っている先輩芸人が多数いるのでは」(前出・夕刊紙記者)

 川島の発言は業界内に波紋を広げたようだが、それが「ラヴィット!」の視聴率に結びつけば、川島としてはおいしいのかもしれない。

(鈴木十朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
謎の放置状態で急浮上した「クビになるタレント2人」の「証拠映像」
2
これは見ておくべき!谷まりあ「とんでもない大きさのバスト」を大サービス
3
「仕事がないものですから…」沢田研二が伏せていた「田中裕子との関係」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
4
渡辺裕之「コロナ首吊り自死」前の奇行証言!「撮影現場で『物がなくなった』と妙なことを…」
5
フジ井上清華、割れ目クッキリ四つん這いで髪を振り乱し…「ヌケる!」未公開映像