芸能

麒麟・川島の激怒発言が波紋「ラヴィット!」低視聴率を叩いた先輩芸人4人

 お笑いコンビ・麒麟の川島明が5月16日放送のTBSラジオ「川島明のねごと」で、「ラヴィット!」の低視聴率を叩く先輩が「4人いる」と発言し、話題になった。

 川島は同番組で、「誰とは言いませんが、何があっても絶対に助けません! お前の番組も絶対に出ない!!」「自分の寝室の一番奥の、奥さんも知らないところのメモ帳に4人、書いてます!」などと怒りのコメント。

 その後、ネット上で「この4人は誰なのか?」と憶測が広がり、伊集院光、立川志らくなどの名前が挙がったが、30日放送の同番組で、川島はこの2人について否定。同時に、4人の名前は誰にも漏らしたことはなく、これから先も明かすつもりはないと語った。

 この事態に対しては、タレント側からの反応もみられる。

「講談師の神田伯山が5月28日放送のTBSラジオ『問わず語りの神田伯山』で『ラヴィット!』の低視聴率について『俺も言ってた気がすると思って。先週何言ったかも覚えてないけど、俺も(4人に)入ってんじゃないの?』と触れつつ、『でも、そん時も俺、川島さん好きだし、“あえて自分が前に出ないで周りを面白くする”みたいなことを言ってた気がする』と釈明していましたね」(夕刊紙記者)

 加えて、6月4日深夜放送のMBSラジオ「小籔・笑い飯の土020」でも…。「小籔千豊が『俺、イジったことないから違うとは思うけど、家に警察来たら、“俺、なんか悪いことしたんちゃうかな”って思うときあるやん。これ言われた瞬間、“え? 俺か?”となって、むっちゃドキドキして、自問自答して、“俺、言ったけな?”みたいな…』と不安な心境を吐露していました。ほかにも、これまでの自分の発言を振り返っている先輩芸人が多数いるのでは」(前出・夕刊紙記者)

 川島の発言は業界内に波紋を広げたようだが、それが「ラヴィット!」の視聴率に結びつけば、川島としてはおいしいのかもしれない。

(鈴木十朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純、東京五輪の初戦勝利で男性ファンを釘付けにした“大人バスト”
2
貴島明日香、みずから明かしファンを歓喜させた“安産型”下半身ライン!
3
石川佳純、「さらに美人になった」絶賛と注目浴びた“Cカップ・バスト進化”
4
「全裸監督2」情交シーン大全(2)元AKB女優が「3Pピストン」でバスト大揺れ
5
きゃりーぱみゅぱみゅ、ファンも騒然「顔変化」に飛び交う憶測