女子アナ

日テレ岩田絵里奈アナ、気を抜くと出ちゃう?お股ユルユルのクセ“証明映像”

 6月7日放送の「世界まる見え!テレビ特捜部」(日本テレビ系)に、岩田絵里奈アナが出演。その際の“あるクセ”が、男性ファンの注目を集めた。

 この日の同番組での括りが“世界のおマヌケさん大集合!全員逮捕だ2時間スペシャル”だったことから、アシスタント役を務める岩田アナは婦人警官のコスプレ姿で登場。画面に向かって左側に座り進行役を務めていたのだが、視聴者からネット上で《気になって仕方がない!》といった声が上がる事態が起きていたのだ。

「その岩田アナの警官コスは、スカートが膝上10センチ丈ほどの短いタイプ。そのため始終、美脚を披露ながらの進行でファンを喜ばせていたのですが、メインの所ジョージやビートたけしに話を振るため上体をひねるたびに、両膝がパックリ開いてしまうユルさを見せてくれたんです。本人はそれに気付いているためか、開きすぎているところでパッと脚を閉じるのですが、気を抜くとまた開いてしまう。どうやらそうしたクセがあるようですね(笑)」(女子アナウオッチャー)

 ネット上でも、《岩田アナ、お股がユルユルだなw》《正面から見たら絶対にデルタの奥が見えるのに残念!》《岩田はお股が開いてる状態が普通なんだろう。なんてイヤラしいんだ》などと興奮の声が上がっていたのだ。

「岩田アナはこの3月から『スッキリ』の総合司会に大抜擢されていますが、その性格は物怖じしない甘え上手とも言われ、大御所や上層部にも可愛がられるのだとか。お股の開き具合でも分かるように、そんな垣間見えるユルさが、周囲の年配の男性をデレデレにさせてしまうのもしれません」(前出・女子アナウオッチャー)

 これがわざとだとしたら、ウワサに違わずのあざとさである…。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
今田美桜、吉岡里帆を圧倒した「ジャンボなバスト」CM映像が話題沸騰!
2
木南晴夏、インスタの水着姿で再注目された「意外に豊かなバスト」!
3
吉岡里帆、「裏で“こぼれそうだったバスト”」を封印報道に嘆きの声!
4
有村架純、「前科者」風呂シーンで見せた“マッパ美ボディ”にファン歓喜!
5
太川陽介の鉄道旅がぺこぱへ継承!田中要次・羽田圭介が迎える“危機”とは