女子アナ

田中みな実・鷲見玲奈・宇垣美里、3大フリーアナ女優「バスト巴戦」競艶現場!

 フリーアナから本格的に女優進出した田中みな実の背中を追いかけ、鷲見玲奈と宇垣美里が同じ土俵に上がってきたことで、まさに、「“バスト巴戦”の取り組み」が実現した形になっている。

 鷲見は8月にファースト写真集(タイトル未定)の発売が決まっている。撮影は沖縄本島と久米島で行われ、海辺でワンピースを着た鷲見が両手を上げてワキを見せたり、キャミソール姿でソファに寝転がるなど、一緒にデート旅行の気分が味わえるカットが掲載だ。

「昨年4月にフリー転向した頃から写真集のオファーが届き、“肉体改造”に着手。女子アナ時代は、ジム通いが続きませんでしたが、パーソナルジムで肉体が変化する楽しさを知り、美ボディに磨きがかかりました。自宅でも二の腕を鍛えるため、背を向けたままベッドに両手を置いて屈伸運動をする『ディップス』をしたり、ダンベルを使って腹斜筋を鍛えています」(グラビア編集者)

 理想の体型を目指し、春先に自身のインスタグラムで「3キロ増やした」と報告。メリハリをつけることで、Gカップはグッと強調されてバージョンアップした。

 そんな出る杭に黙っていないのは田中だ。19年末に発売したファースト写真集「Sincerely yours…」(宝島社)は、セパレート水着姿、アンダーウエア姿、手で胸隠し…とサービスショット満載で60万部を突破。まさに“張り出し”横綱相撲で美ボディを見せつけたが、写真集以降も美ボディは改良されているという。

「この春から田中はジムで『超爆裂バスト化トレーニング』を開始している。マシンを使った大胸筋エクササイズでバストサイズを向上させつつ、ハードな全身トレーニングで肉付きを落としています。通っているジムは月会費1万円に加え、1回60分6000円。彼女は月10回ほど通い、毎回2時間のトレーニングを行うため、ジムだけで月に12万円以上使っているのです」(芸能記者)

 美のカリスマの座は、そう簡単に明け渡すことはなさそうだが、この2人に宇垣も参戦する“三つ巴戦”の詳細な模様は、6月15日発売の「週刊アサヒ芸能」6月24日号でレポートされている。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「木村文乃のバストを揉みしだく」東出昌大との驚愕映像に羨望の声!
2
真木よう子、「Gバストがお腹に乗ってる」なド迫力オフショットにファン騒然
3
木村文乃、“艶気なし”指摘を吹き飛ばす「前かがみ水着バスト渓谷」の破壊力!
4
本田望結、ボディ成長と美人化がどんどん進む!ファンも困惑の“ノビシロ”
5
皆藤愛子“復活”で注目を集めた色白“透け衣装バスト”の膨らみ具合