スポーツ

日本名輪会・山口健治の「江戸“鷹の目”診断」/立て直しを図る松浦がGI連覇

【岸和田「高松宮記念杯」ヤマケンが注目する「決勝戦進出」有力候補12人!】◎松浦悠士/○郡司浩平/▲古性優作/△平原康多/佐藤慎太郎/守澤大志/深谷知広/新山響平/清水裕友/村上義弘/稲川翔/山崎賢人

 GI戦は恐れを知らぬ若武者が売り出す、まさに晴れ舞台でもある。

 今年のGI第3弾となる岸和田「高松宮記念杯」(6月17日【木】~20日【日】)。準決勝までは東西に分かれて行われる唯一の特別戦だけに、連係することもある選手同士が別線になれば、どう戦うのかも見ものになりそうだ。

 本命には総合力最上位の松浦悠士を推す。前走の別府記念決勝戦(【9】着)は、いい薬になった。休みなく戦ってきたからで、1週間の間隔があれば必ず立て直してくる。清水裕友との黄金コンビで、ダービーに続くGI連覇を飾るとみた。

 郡司浩平も差はない。松浦とマッチアップした別府記念(【2】着)は、勝ちに等しいレース内容だった。深谷知広が勝ち上がれば絶好の番手。逆転もある。あとは地元戦となる古性優作と、実力者の平原康多の巻き返しに期待する。

 44歳の佐藤慎太郎が追い込み一本でバンクを沸かせている。道中、ムダに脚を使わず直線にかけるのは、まさにベテランの技。印は回らなかったが、2、3着には押さえておきたい。

 117期2班の山口拳矢(岐阜)が、いよいよ大舞台に登場する。グランプリを2度制した父、山口幸二さん(引退)譲りの勝負師は、別府記念(【1】【1】【2】【8】)の準決勝と決勝で先行し、松浦に先着した。ここで大暴れするようなら一気に全国区の選手になる。

 伏兵の1人目は、東の準決勝進出も期待できる鈴木庸之(新潟・92期)。ここではわずか9人しかいない2班だが、戦歴は1班に見劣りしない。しかも7月には1班に返り咲く。平原としばしば連係しているように、関東ラインの核になる1人。予選は1、2着で狙いたい。東西の混合戦でおもしろいのが坂井洋(栃木・115期)。川崎全日本選抜2日目の2着、京王閣ダービー1走目と4走目の3着は万車券になっている。ゴール前はよく粘るからで、逃げ切れば高配当は必至だ。

 有力候補に1人もあげられなかった劣勢の中部勢の中で、皿屋豊(三重・111期)が頑張っている。まくり頼りなのは気になるものの、展開がハマれば突き抜けがある。

 山口健治(やまぐち・けんじ):1957年1月、東京都荒川区生まれ。競輪学校38回生卒業チャンピオンとしてデビュー。主なタイトルは日本選手権、競輪祭(2度)。09年1月引退。現在「スポーツ報知」評論家。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
しれっと復帰の三浦瑠麗さん、「6.21地上波テレビ出演」の渡部建に「鋼のメンタル」を与えてやって!
2
2026年WBC「ピッチクロック採用」に猛反対する日本球界の交換条件は「大谷翔平DHルール」
3
鉄道ファン騒然「青春18きっぷ」夏用の販売中止を裏付ける「決定的証拠」が出た!
4
「ヤリ投げ投法」で故障離脱のドジャース・山本由伸に「球団が契約破棄できるオプトアウト条項」あり
5
今江敏晃監督の「超冷酷采配と大バクチ」で一気に浮上した楽天に「ひとりカヤの外」の男