スポーツ

落合VS星野「“鉄拳抗争27年”の犬猿タブーを暴露公開」(3)両者に決定的な亀裂が走ったのはあの“北京五輪”

 落合氏と星野監督が出演した番組は「たけし・所のドラキュラが狙ってる」(TBS系)。ビートたけしと所ジョージがW司会のトークバラエティである。この番組にはゲスト出演者がウソ発見器にかけられる「ドラキュラ裁判」なる名物コーナーがあった。これに出演した星野監督が体に電極をつけられて椅子に座る。呼吸や脈拍の乱れ、発汗などを感知した機械が、地震計のように針を左右に動かし、ウソを申告するというアレである。

 たけしと所が「全て『いいえ』でお答えください」と質問を始めるのだが、途中で突然、過去のVTRが流れる。星野監督以前の93年に落合氏がこの番組に出演した際の「ドラキュラ裁判」映像だった。

「グラウンドに嫌なやつがいる」と質問され、落合氏は「いいえ」。するとウソ発見器の針が左右に大きく振れ、スタジオから笑いが起こる。さらに「星野監督が嫌いだ」と畳みかけられ、再び「いいえ」と答えると、針の触れは最大になった。落合氏は大笑いし、所が「嫌いみたいですねー」とニンマリ。

 ここでVTRが終わり、スタジオに戻ると、今度は星野監督に質問が浴びせられた。

「それではおうかがいいたします。落合が嫌いだ」

 星野監督が「いいえ」と言うや否や針は左右に大きく動き、星野監督は苦笑い。

「落合のカミさんはもっと嫌いだ」

「いいえ」

 しかし、針はさらに激しく、最大限に振り切ったのだった。こうした質問は恐らく、番組スタッフの事前調査で判明した「事実」を反映してのものなのだろう。

 こうした両者の関係に決定的な亀裂が入ったのは、08年夏の北京五輪直後。03年に阪神監督を勇退していた星野監督が率いた日本代表チームには、落合監督率いる中日から岩瀬仁紀(39)、川上憲伸(38)、荒木雅博(36)、森野将彦(35)の4人が参加した。ここでの星野采配が、シーズン中に選手を預けた落合氏の逆鱗に触れたのだ。スポーツライターが言う。

「投球が気に入らないからといって、川上は星野監督に殴られています。岩瀬も回またぎ登板などで酷使されてボコボコに打たれたあげくに戦犯扱いされて、ボロボロの状態で帰ってきた。エースと守護神がさんざんな目にあい、ペナントレースに復帰しても立ち直るのに時間がかかりました。2人とも戻ってきてから1週間ぐらいは休んでいます。この年、中日はV逸し、3位に終わりました」

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
森七菜、新CMで見せた“まん丸お椀型Eバスト”躍動に垣間見える「覚悟」
2
元巨人スコアラーが明かした松井秀喜の「不器用」と高橋由伸「無冠」の理由
3
小泉今日子「略奪愛&政治色」を払拭する「桃色ステージ」(1)復活に水を差す不貞の代償
4
宇垣美里がガチで狙われていた?ピスタチオ小澤、嫁との交際を拒んだ仰天理由
5
人気局アナ「No.1アイドル争奪」下剋上バトル勃発(2)日テレ・市來玲奈と岩田絵里奈に不仲説?