芸能

ノンスタ石田にもカラまれていたケンコバ/坂下Dの「地獄耳」芸能

 前回は、カジサックことキングコングの梶原雄太の“隠れ武闘派”エピソードを紹介したが、隠れ武闘派は他にもいた。NON STYLEの石田明だ。またも絡まれたのはケンドーコバヤシだった。

 石田は梶原の相方、キングコングの西野亮廣と仲がよく、たまたま西野とケンコバは同じマンションに住んでいた。それで石田にとって、ケンコバの住むマンションは知らない場所ではなかったらしい。それはともかく、ケンコバは、「オレがマンションから降りて、コンビニ行こうと思ってエントランス出たら、石田が『なんじゃ、コラーっ!』ってかかってきてん。『あ、石田や』って思ってんけど、石田がどうやらオレとは認識してへんくて。ムカついて。襟の辺り全部握って、地面にバーンッてやって『なんや、コラッ!』って。知り合いだとわからずに飛びかかってきたから、よけいに危ないねん」と、緊迫の瞬間を再現してみせた。石田の相方の井上裕介も、こう証言していた。

「あいつの親父なんか、毎日、ケンカして帰ってきてんから。石田が酔っ払って人をドツくのそれやもん。すごいドツくよ。今はマシにはなったけど、若い頃はヒドかったもん。昔、劇場で花見しようってなって。バーッて飲んでて、意識ある状態で、千鳥の大悟さんにケンカ売りに行ったから。ボッコボコにされてたけどな」

 梶原にしろ、石田にせよ、大事件にならなくて良かったと胸をなでおろすばかり。いずれにせよ、ケンコバは、ケンカを売られやすいタイプなことが判明した形だ。

坂下ブーラン(さかした・ぶーらん)=筆名=:1969年生まれのTVディレクター。東京都出身。専門学校卒業後、長寿バラエティ番組のADを経て、高視聴率ドキュメントバラエティの演出を担当。そのほか深夜番組、BS番組の企画制作などなど。現在、某アイドルグループのYoutTube動画を制作、視聴回数の爆発をめざし奮闘中。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
岡村隆史が猛批判!アンガールズ田中の「めちゃイケ」丸パクリ番組に「こんな悲しいことある?」
2
「サンモニ」上原浩治にも“不要論”関口宏・達川光男“噛み合わない騒動”の波紋
3
佐々木希を「公開処刑」に追い込んだ秋田の超絶美女アナ「Dバスト素顔」
4
有吉弘行「性ビデオ業界転身」も考えた…「故郷の広島に帰る」宣言で夏目三久はどうする!?
5
ドン引き!「坂上忍に2歳長男を預ける」華原朋美の「超前のめり」な主張