スポーツ

大谷翔平が狙われる!「各局女子アナがオフシーズン体当たり篭絡に虎視眈々」情報

 大リーグ・エンゼルスの大谷翔平が6月29日のヤンキース戦で2打席連続の本塁打を放ち、両リーグを通じて単独トップに立った。

 ベーブ・ルース以来の二刀流でまさに八面六臂の大活躍だが、テレビ業界では、そんな大谷を“キー局の女子アナたちが狙っている”とまことしやかに囁かれているのだ。

「かつてキー局の女子アナの結婚相手といえば野球選手が定番でしたが、近年はIT社長など実業家が人気になっています。しかし、企業経営者は女遊びや金使いも派手で、女子アナを単なる“トロフィーワイフ”としてしか見ないパターンも多く、最近は敬遠する女子アナが増えているようです。一方、常に1軍で活躍するようなプロ野球選手は基本的に練習漬けで、幼い頃から野球ばかりしてきたので、女子アナにとっては扱いやすい存在と言えるでしょう。特に大谷はマジメな性格でも知られていますから、誰もがお近づきになりたいと思っているのは間違いありません」(女子アナウオッチャー)

 実際、水面下ではあらゆるコネを駆使して、なんとか大谷と“食事会”を設定しようとする女子アナが後を絶たないとか。

「さすがにこのご時世ですから、海外まで気軽に行けるわけではありません。狙い目はシーズンオフでしょう。スポンサー絡みの仕事も少なからずありますから、現場の進行役として参加したいと画策する女子アナも多い。スーパースターの域に達した大谷の周囲は堅いガードが張られていますが、プライベートではまだ26歳の青年。男扱いに慣れた女子アナの“体当たり”アタックに絶対に落ちないと誰が言えるでしょう」(前出・女子アナウオッチャー)

 もし、むせかえるような艶気でもって美女アナに迫られた大谷が、その魅力に骨抜きにされ野球に集中できなくなれば、取返しがつかないことにもなりかねない。球界の宝の将来が脅かされないことを切に祈るばかりだ。

(ケン高田)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
謎の放置状態で急浮上した「クビになるタレント2人」の「証拠映像」
2
これは見ておくべき!谷まりあ「とんでもない大きさのバスト」を大サービス
3
「仕事がないものですから…」沢田研二が伏せていた「田中裕子との関係」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
4
プロ野球「隠ぺいされた不協和音」ワースト7(3)原采配のシワ寄せを受ける巨人・坂本勇人
5
「サンモニ」上原浩治にも“不要論”関口宏・達川光男“噛み合わない騒動”の波紋