芸能

フジ最強新人・竹俣紅が本邦キャラで狙う「カトパン越え」(2)将棋で培った人生の必勝法

 美人女流棋士として鳴らした彼女だが、将棋の実力はいかほどだったのか。将棋ムック本の担当編集者が証言する。

「中学2年でのプロ入り後、退会まで30勝36敗と戦績としては伸び悩んだようです。デビュー当初は、里見香奈女流四冠と伍するほどの素質があるとみられていましたが」

 これには皮肉にも、並外れた美貌がネックになっていた。

 将棋ムック本編集者が続けて打ち明ける。

「事務所に所属してからタレントとしての仕事が入りすぎて将棋に集中できなかったのは、非常にもったいなかった。将棋のセンスは抜群だっただけに、常々『美人なのが最大の弱点』と言われていました」

 なお、今年5月には「週刊文春」で「将棋界から嫌われている」と報じられたこともある。これについて先の編集者は「正直、そんな実感はない」と否定的で、

「当時、女流将棋界は、日本将棋連盟と日本女子プロ将棋協会で意見が対立し、分裂騒動が起きていたんです。竹俣に反感を持つ人物がいたとすれば、将棋連盟側だった彼女のアンチとなる日本女子プロ将棋協会側の支持者くらい。子供の頃から礼儀正しい子でしたよ。実際、この記事が出た際、複数の女流棋士が竹俣を擁護するコメントをSNSで出しました。さらには『タレント活動のギャラを匿名で女流棋士会に寄付していた』といった逸話まで明かされたんです」

 例えて言えば「彼女の性格は『将棋の得意定跡そのまんま』ですよ」と前出の芸能関係者は指摘する。

「将棋における竹俣アナの得意な戦法は、上からのコマにめっぽう強い『矢倉囲い』と、自分のペースでグイグイ攻める『居飛車』。オヤジ殺しの振る舞いで年長の男性に可愛がられてタレントとしてブレイクした上、フジテレビにスピード内定した彼女の『人生の必勝法』は、少なからず将棋で培われたものだと思います」

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「木村文乃のバストを揉みしだく」東出昌大との驚愕映像に羨望の声!
2
皆藤愛子“復活”で注目を集めた色白“透け衣装バスト”の膨らみ具合
3
木村文乃、“艶気なし”指摘を吹き飛ばす「前かがみ水着バスト渓谷」の破壊力!
4
新井恵理那、「コスプレ7変化」披露で大反響呼んだエグすぎる“爆裂バスト”
5
小泉今日子が言及した「安室奈美恵が引退しちゃった」ワケ