スポーツ

日本名輪会・山口健治の「江戸“鷹の目”診断」/深谷とのコンビで郡司が2度目の頂点へ

【『いわき平「オールスター」』ヤマケンが注目する「決勝戦進出」有力候補12人!】◎郡司浩平/○松浦悠士/▲脇本雄太/△新田祐大/平原康多/守澤大志/清水裕友/深谷知広/古性優作/新山響平/吉田拓矢/山崎賢人

 実力者であっても久々の実戦は、まず初戦でその動きを確認したほうがいい。

 ナイターで行われるGI第3戦、いわき平「オールスター」(8月10日【火】~15日【日】)に、東京オリンピックを経て、競輪は平塚GP以来になる脇本雄太と新田祐大が参戦する。ファン投票ベスト9による初日のドリーム戦は、この2人の戦いぶりにも注目したい。

 本命は郡司浩平。前走の函館サマーナイトFは準決勝で不覚を取ったものの、位置取りのうまさは卓越している。郡司の前で戦う深谷知広とは、東日本きっての名コンビになりつつあり、今年2度目のGIの頂点に立つ。

 差のない対抗が松浦悠士だ。清水裕友との前後は微妙だが、勝負勘は郡司と互角。自在戦で逆転がある。あとは底力で脇本と新田の台頭とみた。

 岸和田高松宮記念杯でGIウイナーになった宿口陽一は、その実力を試される舞台になる。厳しい目で見られるだろうが、堂々と戦い抜いてこそ王者である。

【大穴この1車】和田圭(宮城・92期)。

 高配当の名脇役は、この追い込み選手に尽きる。5月久留米(【6】【1】【5】)の準決勝から6場所連続万車券に絡み、前走のサマーNFの最終日3着は7万円超え。6月の宮記念杯2次予選2着で飛び出した超特大の44万円は落車と失格があったとはいえ、冷静なハンドルワークによるものだった。筋違い決着の2、3着は押さえておきたい。

【狙い目の伏兵3人】

 次世代のスター候補である117期トリオが台風の目になる。中でも町田太我(広島・21歳)はサマーNF2日目に逃げ切り快勝。117期のトップを切ったGIII優勝(5月松山【1】【1】【3】【1】)がフロックではなかったことを証明した。

 石原颯(香川・21歳)は4月GIII奈良(【1】【1】【1】【2】)で逃げ切り3連勝のあと、決勝戦では突っ張り先行からの惜敗だった。町田とともにGI初出場となるが、先行力に注目したい。

 山口拳矢(岐阜・25歳)は、すでに宮記念杯(【4】【3】【5】【7】)でGIの準決勝に乗っている。サマーNF(【1】【3】【2】)はクレバーなレースぶりが光った。決勝戦進出があってもおかしくない。

 2日目「アルテミス賞」は◎佐藤水菜が断然。以下は○久米詩、▲山原さくら、△石井貴子に印を打つ。

 3日目「ガールズドリーム」は、好調な◎高木真備と○石井寛子のマッチレースが濃厚。やや調子落ちの▲児玉碧衣と、五輪帰りの△小林優香は2着までか。

山口健治(やまぐち・けんじ):1957年1月、東京都荒川区生まれ。競輪学校38回生卒業チャンピオンとしてデビュー。主なタイトルは日本選手権、競輪祭(2度)。09年1月引退。現在「スポーツ報知」評論家。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
2
「ハンオシ」倉科カナや中川翔子より注目された“バスト揺れ女優”とは!?
3
浜辺美波、美バスト露わ?“大衆浴場で堂々マッパ”発言にザワザワ!
4
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
5
和地つかさ、「ライザップ」でも“Iバスト”は変わらずの「キープ手段」