スポーツ

岡本和真、「同姓後輩に指導」動画に「いつの間にか頼れる兄貴に」万感の声!

 2020年のドラフト会議で育成ドラフト1巡目で指名され、巨人に入団した岡本大翔(以降、大翔)。現在は3軍で調整中だが、背番号は巨人の主砲で、同姓の岡本和真の「25」にちなみ、「025」をつけている。

 その大翔が、YouTubeチャンネル〈読売ジャイアンツ〉に登場。バッティング練習に勤しんでいると、突如「和真、見たってよ!岡本(大翔)くんのバッティング」と、1軍ヘッドの元木大介コーチから、岡本和真にオファーする声が…。

 同チャンネルの7月31日付け投稿回〈若大将の打撃塾!一番弟子はやはりあの選手!?〉でのことだが、このあと、岡本がバッティング練習に移ると、その姿を後ろから、食い入るように注視する大翔。また、19年にドラフト3位で巨人に入団し、今シーズン2年目の菊田拡和にも「せっかく来てんだから、1番いいバッター見とけよ」と声をかけた元木コーチは、大翔に「見た?岡本くん、あれが(スタンドに)入るんやで」と岡本の豪快なスイングを絶賛。バッティング練習後の岡本に、大翔が直接指導を仰ぐシーンも映し出されていた。

 そんな同動画には、〈愛される末っ子のようだった岡本選手がいつの間にか頼れる兄貴になっていた〉〈巨人ファンとしては不思議な子だった岡本和真が若手に指導してるの泣ける〉〈岡本も若手からしたら偉大な先輩になっている、ついこの前まで元木や丸にいじられていたのに〉といった視聴者のコメントが見られた。

 広報からどんな話をしていたかを問われた大翔は、「和真さん、アウトコースの打ち方と逆方向への打球がすごいので、どういうイメージで打っておられるのかなというのを訊きました」と、丁寧な言葉遣いの大翔。近い将来、その名の通り、グラウンドで羽ばたく活躍を期待したい。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「日本沈没」最終話を前に視聴者離れが起き始めた“3つの原因”
2
NHK林田理沙、突如のバスト強調にファン騒然!ついに出世街道スパート開始?
3
水卜麻美アナ、先っちょが浮き出てる!?視聴者を騒然とさせたバスト張り出しシーン
4
後藤真希、写真集オフショット動画に男性スタッフが「布面積が少ない」驚愕!
5
NHK桑子真帆、光沢ブラウスでユサユサ!「バスト強調」加速でフリー転身説が再浮上