エンタメ

テリー伊藤 対談 海江田万里(3) 保安院の院長は事務屋だった

テリー  海江田さんは菅さんといろいろありましたけど、どういう人なんですか。
海江田  僕は菅さんとはホントに古い友人で、彼が立候補する時も応援に行ったし。まあ、ある時までは非常にうまくいってました。
テリー  ある時って、いつまでですか。
海江田  まあまあ(笑)。具体的に言うと、やっぱり玄海(原発)でしょうね。
テリー  なるほど。一番の国難の時に菅さんが思いつきで動いてるような部分があったんで、周りの人はケツまくりたくなったこともあったんじゃないかと思うんですよ。
海江田  ですから、玄海の時はケツまくりたくもなりましたけども(笑)。
テリー  あの時、原発の再稼働はナーバスな状況でしたよね。
海江田 はい。浜岡を止めたのは地震の危険性があるからいいと思うんですけど、その他は安全が確認されたら動かしますよということは5月の連休のあとぐらいから話をしてて、菅さんもそのとおりだということを言ってくれましたんで。
テリー それが突然、ストレステストだと言いだしましたね。誰が菅さんにそんな知恵をつけたんですか。
海江田  わかりません。まあ、事故があってから、保安院とか安全委員会とかの専門家と呼ばれる人たちの意見がどうも危ういと。
テリー  バラバラだというのもありましたね。
海江田  そう。本当にこの人たちの話だけ聞いていていいのかということで、外部のいろんな人の意見も聞いたわけですよ。その中で総理の耳に入ってきたんじゃないですか。
テリー  それを鵜呑みにしたわけですね。
海江田  それは今度、菅さんに聞いてください。私も知りたいから(笑)。
テリー  そうですよねえ。それから、保安院のヤラセメール問題の時、悔し涙もありましたね。
海江田  私も最初は、保安院の院長というのは当然、原子力の専門家だと思ってたんですよ。そうしたら、いわゆる事務屋さんなんですよ。そういうところからおかしいですよね。
テリー  組織の問題だと。
海江田  それから、経産省の組織でいうと、資源エネルギー庁というのがありますが、これは原発の推進派です。それと保安院の間で人事の交流があるわけです。ヤラセの問題をやった人たちを見てみると、その前までエネルギー庁にいた人なんです。だから、保安院を切り離して独立させるというのは大賛成でした。
テリー  海江田さんは記者会見で何度か辞任すると言って、結局辞任しなかったですよね。あれはどういう事情だったんですか。
海江田  やっぱりやり残した問題に引っ張られたところがあったんです。あの時は損害賠償の機構を作らないといけない。そうしないと支払いが遅れるんですよ。それから再生エネルギー買取法です。これは非常に政治問題化しちゃいまして、私は自然エネルギーに後ろ向きだと、ずいぶん言われましたけど、この2つをやったと。ケツまくって辞めるのは簡単でしたけど。
テリー  でも、あそこで辞めると、海江田さんの人気は上がったような気がするんですよ。代表選の結果も違ったかもしれませんよね。
海江田  そういう意見はありました。鳩山さんなんかもそういう意見でしたね。

カテゴリー: エンタメ   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純、東京五輪の初戦勝利で男性ファンを釘付けにした“大人バスト”
2
石川佳純、「さらに美人になった」絶賛と注目浴びた“Cカップ・バスト進化”
3
吉岡里帆、“ヒップ誘惑”&“パン線”披露!インスタ写真が物語る「意気込み」
4
石川佳純、「バストラインもハッキリ」な「大胆すぎる開脚ショット」の衝撃!
5
「全裸監督2」情交シーン大全(2)元AKB女優が「3Pピストン」でバスト大揺れ