芸能

小川直也も”認定”!小籔千豊の吉本社員への説法は「猪木イズム」!?

 吉本新喜劇の座長・お笑いタレントの小籔千豊がMCを務めるスポーツバラエティ番組「こやぶるSPORTS超」(関西テレビ)の、YouTubeチャンネル〈【こやぶるSPORTS超】チャンネル カンテレ公式〉に、元柔道家・プロレスラーの小川直也氏が出演。小川氏と言えば、プロレス転身後の1999年1月4日、東京ドームで行われた、橋本真也氏(故人)との試合も思い出深い。小川氏が、橋本氏の頭部をプロレス的でない「パンチで殴る」など、不穏な雰囲気を場内に漂わせ、試合はノーコンテストとなったのだ。

 その試合を振り返り、プロレス界を盛り上げるためのアントニオ猪木氏の指示だったことを小川氏が明かしたところ、「小籔も猪木イズムの継承者?」といった指摘が飛び出す意外な展開となった。その中身とは…?

 同チャンネルの8月26日付け投稿回でのことだが、プロレスラーとして活動経験もあるお笑いタレント・ハチミツ二郎も共演し、「猪木さんがよく言う、『プロレスの興行で盛り上がってもそれは環状線の中』だって。『プロレスファン以外にもニュースを飛ばせ!』って」と発言。

 これを受けて小籔は、「新喜劇の座長になった時にね、吉本の社員によう言ってたんですよ。『新喜劇のファンだけを喜ばせようとしているやろ?新喜劇を観る気もない人に、あれ、なんや?…と思わせないと意味ないねんぞ』って」

 ハチミツ二郎の「猪木イズム入ってる!」に、「バリバリ猪木イズムですね!」と小川氏も続き、白い歯を見せつつも苦笑いするといった一幕もあった。

「猪木イコール小籔」とは…意外な展開だが、猪木氏のプロレス界への想い、小籔の新喜劇への想いが伝わってくる、興味深い回であった。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ヒルナンデス!」野外ロケでアクシデント発生!直射日光がスケさせた井桁弘恵「白スカートの中身」
2
「クビ間近」コンビが消えた!大迷走「バス旅」番組が二転三転した舞台裏
3
加藤浩次と宮迫博之が大激論!「雨上がり解散」で蛍原を追い詰めた「アキレた内幕」
4
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」
5
阪神・井上ヘッド「来季は中日に電撃入閣」で示された「ある条件」とは?