女子アナ

竹内由恵、「ファーストキスの思い出」公開に“冷ややかな声”続出のワケ

 良かれと思ってのエピソードが披露が完全に裏目!?

 元テレビ朝日アナウンサーで現在フリーアナの竹内由恵が9月6日放送の「痛快TV スカッとジャパンSP」(フジテレビ系)に出演。“悲惨だったファーストキスの思い出”について語っている。

 番組では竹内のファーストキスのエピソードを再現ドラマで紹介。何でも、ファーストキスは中学2年生の頃で、当時、竹内はイギリス・ロンドンの日本人学校に通っており、日本人のクラスメートに「オレとデートしよう」と誘われたとのこと。

 この誘いに竹内は軽い気持ちでOKを出したものの、いざデートに臨むと待ち合わせ場所に現れたそのクラスメートは「今日のデートよろしくね」と挨拶すると、いきなり竹内の口にキスをしてくるというとんでもないアクションを起こしてきたのだとか。

 当然、竹内としてはショッキングな出来事と認識しているようで、その後のデートはクラスメートと2メートルは距離をとって、やり過ごしたとか。また、後日、そのクラスメートに彼女ができたようで、電話で「今日は謝らなきゃいけないことがある。隣のクラスの子と付き合う事になった。ソーリー。今まで楽しかったよ」と伝えられ、あたかも付き合っていたように処理されたうえに、勝手にフラれた形になっていたことでモヤモヤした気持ちを抱えたようだ。

 そんな“彼氏ヅラをしてきた男”との最悪なファーストキスの思い出を明かした竹内だが、世間からは「アナウンサーのプライベートとかどうでもええだろ。黙ってニュースを伝えてくれ」「子ども生まれたばかりでそんなにプライベートを切り売りしなくても…」「夫が嫌な気分になるだろうにやめておけばいいのに…」などといった声も見受けられ、その反応は冷ややかなモノとなっている。

「タレントならともかくアナウンサーのプライベートは知りたくないという人も一定数おり、アナウンサーの結婚報告等に関してもそこまで興味を持っていないという人が多いのがリアルではあります。また、竹内は19年に医師の一般男性と結婚し、今年2月に第一子が誕生したばかりとあって、このタイミングで過去の恋愛系エピソードを披露しなくてもという意見もあるようです」(エンタメ誌ライター)

 プロ野球の片岡治大やサッカーの香川真司、プロバスケの田臥勇太など、様々なお相手と熱愛が報じられてきた竹内。世間がそれを求めているかは何とも言えないが、まだまだ恋愛エピソードのストックは残していそうだ。

(田中康)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
謎の放置状態で急浮上した「クビになるタレント2人」の「証拠映像」
2
これは見ておくべき!谷まりあ「とんでもない大きさのバスト」を大サービス
3
「仕事がないものですから…」沢田研二が伏せていた「田中裕子との関係」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
4
プロ野球「隠ぺいされた不協和音」ワースト7(3)原采配のシワ寄せを受ける巨人・坂本勇人
5
「サンモニ」上原浩治にも“不要論”関口宏・達川光男“噛み合わない騒動”の波紋