芸能

池田エライザ、透け衣服姿のバストが急激に…「まさかの変化」にファン騒然!

 歌に演技に大活躍中の池田エライザ。推定Gカップの爆裂バストも魅力の1つだが、半年ほど前から「胸が小さくなっているのではないか」との疑惑が持ち上がるようになった。その疑惑が真実ではないかと騒然とさせる写真が公開されたという。

 それは、池田は9月10日にインスタグラムで公開した「おしゃれショット」。服装は透けた素材のシャツ。白系のアンダーウエアが透けて見えている。このアンダーウエアは見えてもいいタイプのようだ。大胆な艶ショットにファンから喜びと絶賛の声が上がったのは言うまでもない。

「艶っぽいのは間違いないのですが、バストは明らかに小さく見えるんです。Gカップは絶対ないように見えて、Bカップ程度にしか見えないんです。非常に残念な気持ちになってしまいます」(週刊誌記者)

 ただ、バストが大きく見られることを嫌う女性タレントも多く、中にはアンダーウエアやサポーターなどで胸を圧縮し、サイズダウンして見えるように工夫することも珍しくない。池田もその可能性は捨てきれない。

「ところが、この写真に関して言えば、サポーターで小さくするのは無理のようにも思えるんです。シャツが透けた素材なので見えているアンダーウエア圧迫するタイプには思えない。多少小さくできるかもしれませんが、GをBにするほどではない。また、最近インスタで公開された別の写真も小さく見えます」(前出・週刊誌記者)

 ダイエットなのか、目の錯覚か。はたまた本人がそう見えることを嫌っての工夫があったのか。いずれにしても“Gカップ池田”のファンからは「以前のバストに戻ってほしい」という切実な声が広がっているだけに、今後に要注目か。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
2
和地つかさ、「ライザップ」でも“Iバスト”は変わらずの「キープ手段」
3
瀧本美織、30歳誕生日で期待される“隠れ充実バスト”開放の濃密ベッドシーン
4
篠原涼子、「バスト揉まれまくり&舌入れキス」の衝撃映像にアクセス殺到!
5
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体