芸能

「あまちゃん」の紅白ジャックは完璧すぎた

 年間1位となる44.5%の高視聴率でNHKが胸をなで下ろしたのが昨年末の「紅白歌合戦」だ。北島三郎の「50回をもって卒業」や、まさかの大島優子の「近く卒業宣言」もあったが、異例の時間を割いて50%の瞬間視聴率を獲得したのが「あまちゃん」のコーナーである。

 ただし、コーナーの実現は難産続きだった。まず、ヒロインの母親役である小泉今日子の「年末は仕事をしない」ポリシー。さらには「海女クラブ」の一員である美保純も「絶対に出たくない」とゴネ出し、実際、美保は同時間帯にBSのプロレス特番への出演を優先させた。

 美保はともかく、歌の部分において「潮騒のメモリー」をキョンキョンに披露させないわけにはいかない。NHK側の粘り強い交渉が実を結び、また小泉も「あまちゃん」の放映終了後、予想以上にドラマが世の中に浸透していたことを知り、25年ぶりの出場を決意した。

 そしてコーナーはドラマと同じ15分ぴったりの枠で、クレジットは「第157回」と、本放送に続く“真の最終回”のあしらい。北三陸の主要メンバーとの二元中継という手の込んだスタイルで会場を驚かせ、ユイちゃんこと橋本愛がついに上京を果たすシーンには、天野アキの父親役である尾美としのりがタクシーで送迎。その車のナンバーが「50-89(こーはく)」であったことは、めざとい「あまラー」ならチェックして楽しんでいたようだ。

 橋本と能年玲奈の「潮騒のメモリーズ」から天野春子こと小泉にリレーし、さらに紅白初出場の鈴鹿ひろ美こと薬師丸ひろ子の歌唱で締めくくる。審査員席にいた脚本の宮藤官九郎も、夏ばっぱこと宮本信子もご満悦の様子で、紅白の舞台での「大団円」は、テレビ史に残る演出となったようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広瀬すずに橋本環奈に及ばぬ「弱点」が?若手女優のバチバチ相関図を一挙公開!
2
“幻の”ローカル路線バス乗り継ぎの旅を再放送!太川陽介が音を上げた理由は!?
3
NHK・近江友里恵アナ「15歳差婚」発覚で“あの若手アナ”に男性人気集中!?
4
中島健人&平野紫耀、「Premium Music」の“ワイプ芸”に上がった「酷評」
5
福田明日香の“手本”となった「あのアイドルグループ」のマッパ事件史!