芸能

「あまちゃん」の紅白ジャックは完璧すぎた

 年間1位となる44.5%の高視聴率でNHKが胸をなで下ろしたのが昨年末の「紅白歌合戦」だ。北島三郎の「50回をもって卒業」や、まさかの大島優子の「近く卒業宣言」もあったが、異例の時間を割いて50%の瞬間視聴率を獲得したのが「あまちゃん」のコーナーである。

 ただし、コーナーの実現は難産続きだった。まず、ヒロインの母親役である小泉今日子の「年末は仕事をしない」ポリシー。さらには「海女クラブ」の一員である美保純も「絶対に出たくない」とゴネ出し、実際、美保は同時間帯にBSのプロレス特番への出演を優先させた。

 美保はともかく、歌の部分において「潮騒のメモリー」をキョンキョンに披露させないわけにはいかない。NHK側の粘り強い交渉が実を結び、また小泉も「あまちゃん」の放映終了後、予想以上にドラマが世の中に浸透していたことを知り、25年ぶりの出場を決意した。

 そしてコーナーはドラマと同じ15分ぴったりの枠で、クレジットは「第157回」と、本放送に続く“真の最終回”のあしらい。北三陸の主要メンバーとの二元中継という手の込んだスタイルで会場を驚かせ、ユイちゃんこと橋本愛がついに上京を果たすシーンには、天野アキの父親役である尾美としのりがタクシーで送迎。その車のナンバーが「50-89(こーはく)」であったことは、めざとい「あまラー」ならチェックして楽しんでいたようだ。

 橋本と能年玲奈の「潮騒のメモリーズ」から天野春子こと小泉にリレーし、さらに紅白初出場の鈴鹿ひろ美こと薬師丸ひろ子の歌唱で締めくくる。審査員席にいた脚本の宮藤官九郎も、夏ばっぱこと宮本信子もご満悦の様子で、紅白の舞台での「大団円」は、テレビ史に残る演出となったようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
徳光さんも激賞!「嵐の24時間テレビ」、日テレの「続投」思惑を阻む“壁”とは?
2
二階堂ふみ「情熱バスト」で宮沢りえ、沢尻エリカを圧倒も懸念される材料とは?
3
蘇る“朝ドラ女優”の艶演技(1)闇夜の一人プレイで豪快に果てた尾野真千子
4
「あな番」で演技力を知らしめた横浜流星を最終回で待ち受けていた残念な設定!
5
胸の先端がピンコ立ち!映画「人間失格」で「マッパになった」大物女優とは