芸能

GACKTの不貞報道で広がる「芸能人とのSNS交流」への意外な“期待反応”

 神経系疾患などを理由に芸能活動を無期限休止することを9月に発表していた歌手・GACKTの“不貞スキャンダル”が波紋を広げている。

 まさかの疑惑を報じたのは、11月18日発売の「週刊文春」だった。ファンだった既婚女性がGACKTの誕生日である昨年7月4日にインスタグラムを通じメッセージを送ったところ、本人から返信があり、女性は名古屋市内のホテルで肉体関係を持ったという。

 報じられたところによれば、GACKTは女性とのやり取りの中で、「お前、他の人もいるんだから浮かれるなよ」などとメッセージを送るなど“俺様”ぶりを存分に発揮していたらしいが…。

「これに女性ファンの間で“私にもワンチャンあるかもしれない”と、意外な反応が巻き起こっているといい、ネット上でも『GACKTってちゃんとファンからのDM読んでるんだね。私も誘ってみようかな』『憧れのGACKT様からお誘いを受けたら旦那がいても行っちゃうよね(笑)。私もホテルデートしたい!』『ファンにしてみれば夢がある話。関係を持ったっていう女性がちょっと羨ましいです』などといった声が広がっていますね」(エンタメ誌ライター)

 ほとんどの芸能人がSNSをしている今、かつてのファンレターの感覚でDMを送るファンも増え、交流に成功するパターンもあるとか。

「もちろん、そうしたDMは自信満々の自分の写真つきですから、男性芸能人もほうも、好みの女性がいた場合、返事をするケースもいるようです。特に芸人などは引っかかりやすいようですが(笑)、表沙汰になることはほぼないものの、中には悪質なハニートラップも存在する。GACKTの場合は女性の夫に不貞がバレる形で週刊誌にリークされたようですが、事実であればずいぶん安易なことをしたものです」(芸能ライター)

 男性側から見れば、もしお気に入りの女性芸能人にDMを送ったら…そんな妄想も抱かせる騒動だろう。

(ケン高田)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
今田美桜、吉岡里帆を圧倒した「ジャンボなバスト」CM映像が話題沸騰!
2
木南晴夏、インスタの水着姿で再注目された「意外に豊かなバスト」!
3
本田真凜、新CMメイキング動画で判明した“重量級バスト”の存在感
4
有村架純、「前科者」風呂シーンで見せた“マッパ美ボディ”にファン歓喜!
5
ぺこぱ、“鉄道寄り道旅を太川&蛭子から継承”で「のしかかる重圧」と「期待」