芸能

高橋英樹、「再雇用警察官」放送でファンが大喜びした“ニヤリポイント”!

 高橋英樹主演のドラマ「再雇用警察官3」(テレビ東京系)が12月13日に放送され、評判になっている。ドラマそのものの面白さはもちろんのこと、高橋ファンなら思わずニヤリとしてしまうシーンがあったからだ。

 同ドラマは前回の第2話でも高橋ファン大喜びのシーンがあった。容疑者のアリバイについて仲間と議論する場面で、高橋演じる安治川信繁が新幹線の時刻表に詳しいことが明らかに。これが「西村京太郎トラベルミステリー 十津川警部」(テレビ朝日系)のリスペクトではないかと指摘された。局が違うのにもかかわらず、このようなネタを盛り込んだ「再雇用警察官」のスタッフには称賛の声が上がり、今回もまた同様のシーンがあるのではないかと期待されていた。

 そしてそれは裏切られなかった。安治川が容疑者に無断で接触をしていたことが明らかになり、佐久山刑事(林泰文)がそれを責めるシーンでのこと。安治川に対して解雇をチラつかせた佐久山に、渡辺刑事(佐藤正浩)が「お年寄り(安治川のこと)の職を奪うって後味悪すぎませんか」とフォロー。すると佐久山刑事は「あれれれれ?最近ちょくちょく話したり、肩持ったりして、お前(渡辺刑事)は再雇用(安治川)の付き人か?まあいい今回は目をつぶってやる」と話したのだが、

「実は渡辺刑事を演じる佐藤正浩は、本当に高橋英樹の付き人をしているんです。高橋ファンの間では有名です。それをドラマにうまく盛り込んだんですね。ちなみに佐藤は過去の『再雇用警察官』にも出演していますし、『十津川警部』にも刑事役で出ています」(テレビ誌ライター)

 次回作でも高橋英樹ファンがニヤリとしてしまうネタが盛り込まれるのを期待したい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「男闘呼組」成田昭次がついに受けたインタビューでも語らない「薬物の話」
2
吉岡里帆「監督に叱られた無名時代」ブレイクのきっかけは新垣結衣だった!
3
阪神の「夜遊び帝王」糸原健斗に忍び寄る「アレ流」レギュラー剥奪危機
4
テレビ朝日の長寿ミステリー連続終了で外濠が埋まった「相棒」「科捜研の女」の幕引き
5
元Wink鈴木早智子「報道陣たった20人」のシラケた質疑応答/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史