芸能

高橋英樹、「再雇用警察官」放送でファンが大喜びした“ニヤリポイント”!

 高橋英樹主演のドラマ「再雇用警察官3」(テレビ東京系)が12月13日に放送され、評判になっている。ドラマそのものの面白さはもちろんのこと、高橋ファンなら思わずニヤリとしてしまうシーンがあったからだ。

 同ドラマは前回の第2話でも高橋ファン大喜びのシーンがあった。容疑者のアリバイについて仲間と議論する場面で、高橋演じる安治川信繁が新幹線の時刻表に詳しいことが明らかに。これが「西村京太郎トラベルミステリー 十津川警部」(テレビ朝日系)のリスペクトではないかと指摘された。局が違うのにもかかわらず、このようなネタを盛り込んだ「再雇用警察官」のスタッフには称賛の声が上がり、今回もまた同様のシーンがあるのではないかと期待されていた。

 そしてそれは裏切られなかった。安治川が容疑者に無断で接触をしていたことが明らかになり、佐久山刑事(林泰文)がそれを責めるシーンでのこと。安治川に対して解雇をチラつかせた佐久山に、渡辺刑事(佐藤正浩)が「お年寄り(安治川のこと)の職を奪うって後味悪すぎませんか」とフォロー。すると佐久山刑事は「あれれれれ?最近ちょくちょく話したり、肩持ったりして、お前(渡辺刑事)は再雇用(安治川)の付き人か?まあいい今回は目をつぶってやる」と話したのだが、

「実は渡辺刑事を演じる佐藤正浩は、本当に高橋英樹の付き人をしているんです。高橋ファンの間では有名です。それをドラマにうまく盛り込んだんですね。ちなみに佐藤は過去の『再雇用警察官』にも出演していますし、『十津川警部』にも刑事役で出ています」(テレビ誌ライター)

 次回作でも高橋英樹ファンがニヤリとしてしまうネタが盛り込まれるのを期待したい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ヒルナンデス!」野外ロケでアクシデント発生!直射日光がスケさせた井桁弘恵「白スカートの中身」
2
「クビ間近」コンビが消えた!大迷走「バス旅」番組が二転三転した舞台裏
3
加藤浩次と宮迫博之が大激論!「雨上がり解散」で蛍原を追い詰めた「アキレた内幕」
4
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」
5
阪神・井上ヘッド「来季は中日に電撃入閣」で示された「ある条件」とは?